2016年2月29日月曜日

無限獣籠を揺らす手

天気がいいのでフトン干しのついでに後輪ブレーキワイヤも交換した。 今度はサイズもピッタリ一致していたので、ワイヤカッタも古いインナーワイヤのキャップ付近を外すために使っただけだった。。 この手のものをやるときの常ではあるが、こんなに簡単ならもっと早くやればよかった。 結局、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月26日金曜日

鵜飼い基底積分

同相写像というものは、移された先の空間の関数を己の陰関数として使用出来ることに気付いた。 合成関数(写像)というヤツかね。多様体の世界では引き戻しなどと言うようだが。 これだ!同じものなんだかどうだか、積分やら関数の違いがようわかっておらんのだが。。 要はこれが、定義域を分...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月25日木曜日

線素座標の張る被覆

さて、大いなる道標を得た今、これまでウダウダ見てきた中で、モヤッとした部分を明確にしたい。 まず微分形式とは多様体を一般化したもの、というわかったようなわからんような説明で一応納得させていたわけだが。 これの正体というか位置づけをクリアにしたし! 微分形式とは$dx^1×d...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月24日水曜日

総合数闘技場

突然であるが、、多様体とルベーグ積分の接点を発見したぞ!! それは多様体上、至るところで0とはならない最高次数の微分形式のことで。 それは測度をもたらし、この測度に関して関数は適切なルベーグ積分により積分出来るとなっ!( ゚д゚)クワッ まぁこれは先験情報ともいうべきもので...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月23日火曜日

見えざるタイトロープ

備忘録的ではあるが、、書き残しておくか。。 数学にせよ物理にせよ、やる目的がわからないまま人工的にわざわざ手間だけ発生させるとか。 そんなイミフ人畜養成作業を嫌いにならない方がマトモじゃないだろう。 その”コストの無意義さ”に人々は憤慨するものなのだ。 さて、陰関数とい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月22日月曜日

エーテルテルボーズ体

今の季節が一番危ない! 春はイルミナティの陰謀である。 いったい、暖かいのか寒いのか?いや、ここは何処なのか!?(オイオイ) そんなわけで不定期にユルユル更新ということにしたいと思いますが。。 さて、 慣性系とは座標系 を意味するらしい。 なんとなく 物理で言う位相空...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月18日木曜日

妾上の力

ちと書くテーマがないんで、保留します。 相変らずナンではあるが、まぁつれづれなるままに思ったことを書き留めておくということでもいいのかな? 東京上野の国立科学博物館にはフーコーの振り子が展示されている。 これは、1851年地球の自転を科学的に証明したものとして、地球人類科...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月16日火曜日

ユダヤの物理論法

なんか暖かかったり、寒かったりで案の定ではあるが、、体調がすこぶるおかしい! 実はこれが暑いより寒いより苦手なのだ。。 目先に惑わされずに、少しずつ春の準備をしておかないといけないんでしょうな~。 と言っても、まだバリバリ2月ですけどね~。 さて、結局、質量(素量)は基...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月15日月曜日

ひもパペットを揺らす手

死者を出すような災害が起こるたび、それをなかったことにしたいという気持ちは人情であるが。。 災害の経験を生かすということは、死線を共に乗り越えていくことだと、日本からの支援物資が無言で物語っている。 今生きているということは、身の回りに無数に存在している生命の危機から生き長ら...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月12日金曜日

世界多様体機械学習

重力波初観測だと? yahooニュース この手のものは定期的に現れるわけで。いったい何度目の初なんだ?って話なんだがw とにかく、多様体物理ってのが来てるわけだね。。 そして、その時空曲率蟻地獄の底には、全ての地球人類を打ち負かす無限獣が潜んでおるということだったな。。<●...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月10日水曜日

微分形式の張るトーラス

そうか。。極渦ってのは考えてみれば、宇宙からのエネルギーが地球に入って来ている現象と見做すことも出来るよね?! てか自転しているのだから、渦出来るのって自然か?じゃ、なんで今までは発生しなかったんだ? 気にしてなかっただけとかw いやいや、観測史上初とかが気のせいだったってあ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月9日火曜日

異次元からの狙撃手

台湾の大地震から72時間経過。もう生存率が厳しい事になってしまった。。 8歳の少女が救出されたのは不幸中の幸いであったが。 東日本大震災から4年、いやもう5年になる。 あの時台湾から差し伸べられた手がどれほど巨大なものであったのか、我々はまだ知らない。 中には仕事を辞め...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月8日月曜日

多様体線上のアリア

先週の、多様体を一般化したストークスの定理で出てきた$ω$というものは、なんか 微分形式 とかいうものを指しているようだ。 なんだか名前からして怖ろしげなんですけど。。 ここで多様体の定義M4に微分可能というのがあったことを思いだす。 この微分形式$ω$の微分というのが$d...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月5日金曜日

素ベクターの張る館

ああ、一眠りしたらよくも悪くもリセットされた感じで。。ブログで寝てねーよ自慢してる場合じゃないですからな。 そもそもモノホンの国立ディクロニウス研究所員なら、ベクターの解析はお手のものなのだろう。 これがシロウトの”越えられない壁”ってやつですかなっ(`・ω・´;) 学問と...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月4日木曜日

自発的なニューロン補正

なんかもう疲れてやる気ないっすよw ひとつ大いなる勘違いをしてたようで、計量テンソルは局所座標系と一対一に対応しとるということだった。 そうか、そうだよね。そうでなければ一本の直線(固有ベクター)だけで何が曲率じゃいってことになるw 曲線を形成する線素ベクターの積分という...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月3日水曜日

ひもパペットの曲率

えーと、リーマンが多様体を理解していたのなら、なぜリーマン積分はルベーグ積分になりえなかったのだ??? 私の理解では、リーマン積分とルベーグ積分の違いは、定義域の分割と(集合)関数の値域の分割の違いであった。 この(集合)関数というのが、計量テンソルという名の多様体の座標変換...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月2日火曜日

ワイヤの破れた母船

海苔の佃煮を作った。 おふくろがずいぶん前に、海苔は堅くて食えないと言ってたのでシケてしまっていたのだ。 どうして俺はこういうことをもっと早くやらなかったのだ! 旨ぇよちくしょう~~~(。T T。)ムガムフン さて、リーマン多様体ってのは、要は普通のシンプルな多様体なん...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月1日月曜日

超対称性多様体

なんかインナーとアウターは別々の取り扱いをするってことなんですな。 こういうパターンが電線ではなかったんで、はじめて意味わかったわw てか、この二重コイル線に電気を通したら垂直離陸するとか?! ( ゚д゚)クワッ それで、古いアウターと寸法合わせて切って、潰れるから千枚通...
このエントリーをはてなブックマークに追加