2015年4月29日水曜日

扇風機メンテ

いきなり夏のような気候になったので、慌てて扇風機を出しました。 これだけUPしときますか。 以前言っていた、掃除をやらねば! まず、取り外せるものは外す。 羽根は取れないかな~と思ったけど、錆て固まっていただけのようで。 ペンチでグリグリゆするとスコンと外れまし...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月28日火曜日

バベルの分配関数

$t$分布、$χ^2$分布、$F$分布といった、先週言及した分布に関しても関数形というのを載せておくか。 正規分布関数自体が人工的で複雑だったので気は乗らないのだがw、その人工的な構造を比較することで、何がどう違うのかが見えてくるやもという淡い期待と、$Γ$(ガンマ)関数という...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月27日月曜日

ロバストネス統計

ロバスト性(ロバストネス)とは、系が外乱から受ける影響に対して強いという性質である。 言葉が難しげだが、冬の寒さに対し防寒服を着るとか動物が身を寄せ合う、なんてのもそうだから実は身近な概念でもある。 統計量にもその違いはあり、平均、分散の代わりに中央値(メジアン)、四分位範囲...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月24日金曜日

統計システマ

ドローンが官邸にセシウムをお届けしたニュースが、爽やかな初夏の到来を告げております。 ガラパゴスティックな国家特性を生かし、日本に巣食う外国政府は国民の手で駆逐しましょう!ʅ(ツ)ʃ そうでない限り、日本国民は自らの政府など持ってないことになります。 それがどれほど深刻な状...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月23日木曜日

正規人工分布

ちと時間がないんで予定を変更して。 統計において、じつはようわからんというものに、$t$分布やら$χ^2$(カイ二乗)分布というものがある。 今日は、これらをさくっと説明するだけになってしまうが。 $t$分布というのは、サンプル数が十分でないなど分散値がわからんというとき...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月22日水曜日

重畳積率ベクター

独立した確率変数(X,Y)の和の確率密度分布関数は畳み込み積分というものになる。 統計を科学的に扱うには、ここらへんをクリアしておく必要がありそうだ。 おさらいだが$\int f(x)dx$は関数$f(x)$の$δx$分だけの短冊型(?)面積をズルズル横にずらしながら足し込み...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月21日火曜日

モーメントの母?

さて、統計におけるモーメントというのは一体何を言ってるのだろうね。 ちなみに、もともとの物理的なモーメントってのは力×距離のことで、てこの原理を説明する際に用いられたりするわけで。 構造力学等の強度計算にも当然のごとく登場する大事な概念です。 統計においては、平均値を一次モ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月20日月曜日

ニ觭性の彼方

JR倒壊 \(^o^)/ だいぶ、熱雑音も大きな季節となってまいりました。。 梁を外す前の支柱の強度計算はしていたが、 梁を外した後の強度計算はしなかった (`・ω・´)キリッ  って。。 そもそも計算した結果建てたハズの梁を、なんで計算しないで撤去しようってことになるのか...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月17日金曜日

誤差密度ベクター5

なんだ部分積分て、被積分関数の積$f(x)g(x)=∫f'(x)g(x)dx + ∫f(x)g'(x)dx$という関係があって、これより $∫f'(x)g(x)dx = f(x)g(x) - ∫f(x)g'(x)dx$という関係から、片側の積分で...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月16日木曜日

誤差密度ベクター4

部分積分の前に、xyで重積分すると$\sqrt{π}$になる意味ってのがなんとなく。 うまく説明出来ないけど、この図でなにかを感じてくれとしかw これって積分値同じなん?これが”経路によらない”ってヤツですか? *$\sqrt{π}$は$\frac{π}{2}$ではないの...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月15日水曜日

誤差密度ベクター3

$\int^{∞}_{-∞}e^{-x^2}=\sqrt{π}$はガウス積分と言って、場の量子論などに登場するらしい。 それについて今ここで述べることは私には出来ないですが、少し前にちょっと話題にもした量子すなわち仮想粒子という考え。 そういうものがあって、はじめて我々は電子...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月14日火曜日

誤差密度ベクター2

えー、先日の続きを。 昨日は誤差関数が、$f(x)=\frac{1}{\sqrt{π}}e^{-x^2}$で確率密度関数になりました、と。 で、正規分布関数と比べてみると、$p(x)=\frac{1}{\sqrt{2π}σ}e^{-\frac{(x-μ)^2}{2σ^2}}$...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月13日月曜日

誤差密度ベクター

まぁとくにテーマがあるわけではないですが、五月病になるまではダラダラなんかやりますかw 先週見た正規分布関数というのはエライけったいなものだったが。 もともとはもっとシンプルだったものと思われる。 そう、複雑なもののほとんど全ては人為的なものだ、と思う。 正規分布関数とい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月10日金曜日

最適ベクター理論

久々にカラッと晴れたので、シーツやカバーの洗濯やら、シェーバーの掃除やら玄関ドアのニス塗りなどハッスルしてもうた。 さて、状態モデルなどと最適化は別という話をして、実際にそれを説明するには私では力不足なのであるが。 昨日のノイズのところで、平均値と分散がガウシアンという分布関...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月9日木曜日

カルマンモジュラー

さて、状態空間モデルというものがなんとなくわかったところで、例のカルマンフィルタというものを見てみよう。 といっても、システムを数式モデルで表現することと、システムを最適化するってのは全くの別物なので、ここは注意されたし。 もっとも、最適化なんてのは永遠の課題のようなもので、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月8日水曜日

状態空間ベクター

ユニークなプロフェッショナルな時間を節約し、精度を保証しなさい!m9(o_o) 時々、むちゃくちゃクリックしたい広告が現れて困るw やっと、整形外科通いがとりあえず終息したぞ~~~~~! さて、RLC回路の任意の箇所の電圧および電流は、二階微分方程式というものであらわされ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月7日火曜日

無限獣一般化抵抗

分布定数回路というものは聞いたことはあるが、なんか認識が甘かったようだ。 インピーダンスというものは全ての物質に含まれているのであり、もちろん伝路自体も例外ではない。 これを、はしご型抵抗が数珠つなぎに繋がっている、というようなイメージで考えるというのはなんとなく知っておった...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月6日月曜日

二觭生命体の科学

------------------------------------------- 『言っただろう。ベクターは種の進歩をもたらす、と。 近代の科学技術の発展が、地球人類によってもたらされたとでも? 何十万年も目覚めない愚かな種が、ある時点で突然高度な文明を築きだしたわけ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月3日金曜日

LC微積交直双対

もうそろそろ、野暮なことは受け付けませんみたいな体というか、季節になってきましたがw コイルとコンデンサって位相が90度ズレるってことと、交流を通したり通さなかったりという物性の根拠がようわからん。 コンデンサが直流通さんのは電路がぶっち切れてるからだねw いや、とい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月2日木曜日

互いに素なループ

そもそも回路ってやつは、全部直列ならともかく、並列になったりはしごっての?グランド線へ直結!みたいな経路があるとワケワカメって感じになっちゃうんだけど。 こういうときはループで考えろってのが回路の定跡なんでしょ? これ、左側の部屋(部屋じゃないってw)ループ電流 I 1...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月1日水曜日

無駄な抵抗早よせ

日本のイノベーション方式はダメ!米国の方が優れているなどとほざいておる馬鹿がおるが、方式の違いでなく単に船頭の質の違いであることもわからんとは、サスガ睾丸鞭なOS型ウイルスメーカのクソメガネ元船頭の理論はD-Wave並に秀逸である。<●>メ まぁ、デングテロ等のグロ~~~バルブ...
このエントリーをはてなブックマークに追加