2013年1月31日木曜日

薔薇の十字架 その4

「悪しき者は正しい者にむかってはかりごとをめぐらし、これにむかって歯がみする。 しかし主は悪しき者を来るのを笑われる、彼の日の来るのを見られるからである。 悪しき者はつるぎを抜き、弓を張って、貧しい者と乏しい者とを倒し、直く歩む者を殺そうとする。 しかしそのつるぎはおのが胸...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月30日水曜日

薔薇の十字架 その3

「わたしが悪人に『あなたは必ず死ぬ』と言うとき、あなたは彼の命を救うために彼を戒めず、また悪人を戒めて、その悪い道から離れるように語らないなら、その悪人は自分の悪のために死ぬ。 しかしその血をわたしはあなたの手から求める」エゼキエル書より 福島南相馬市の県立高校で、不審...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月29日火曜日

薔薇の十字架 その2

政府債務の上限に達しているアメリカは、いよいよデフォルトの危機に立たされている。 IMF理事リガルドの「世界経済のリーダーとしての地位がリスクにさらされるだろう」という言葉に象徴されるように、金庫にもはや担保となる金塊が残っていないことを見抜いているヨーロッパはいち早く離れてい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月28日月曜日

薔薇の十字架 その1

あの阿呆、ホントに扇動してて笑った。 MSNニュース 里帰りしとったんか。 まぁ、わかりやすいというか、なんというか。こりゃまた荒れるな。 とりあえず、管轄外だからもう完全に放っておこう。ひとまずメーソンに標的を切り替える。 でも、カオス軌道は似たようなところを通るとい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月26日土曜日

MDCCLXXVI

表題は、例の民間造幣局による、アメリカ1ドル紙幣のピラミッドの底に書いてあるローマ字である。 これは実は数値である。 ローマ数字というと、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、ⅤとなっていてVというのが区切り文字で、六はⅥと表現するという規則性があるよ、ということを去年の9月頃か?話したことが...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月25日金曜日

世界政府の奴隷

「また見ていると、見よ、白い雲があって、その雲の上に人の子のような者が座しており、頭には金の冠をいただき、手には鋭いかまを持っていた。 すると、もうひとりの御使が聖所から出てきて、雲の上に座している者に向かって大声で叫んだ、 「かまを入れて刈り取りなさい。地の穀物は全く実り、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月24日木曜日

蛇の道は獣道

「小さき者にも、大いなる者にも、 富める者にも、貧しき者にも、 自由人にも、奴隷にも、 すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、 この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。 この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月23日水曜日

赤い竜

「この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落とされ、その使いたちも、もろともに投げ落とされた。 中略 それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ。しかし、地と海よ。おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月22日火曜日

竜頭蛇尾の縁

べき乗則とは聞きなれないかもだが、にわかに注目し始めている。 よく大きい順に並べた棒グラフの頂点が対数曲線というんだっけ? がーと下がって滑らか~になっていくという、あの線。 指数を刻み幅にした対数グラフにすると、-(右下がり)の直線になるような。 ABC分析なんかしてる...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月21日月曜日

大蛇のフットワーク

アポフィスの野郎、隕石とか放ってきやがった。 ”夜”ってなんだと思ってたんだが、正体はおまえだったか。 イブをそそのかしたのも。 そういえば、イブはDNA解析でアフリカ女性ということだったな。 ふと、エクソシストの冒頭で悪魔はかつてアフリカにいたという、ストーリーと...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月19日土曜日

お知らせ

タイミングを逸してしまっていたけど、ベーチェット病の発病メカニズムが横浜市大によって解明されたそうですね。 マイナビニュース 横浜市大は昨日も単球産生のメカニズムを解明という記事があったし、少し以前にがんのメカニズムも解明されたような記事があったと思われ、最近とばしています。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月18日金曜日

幕引き

「あー、波と水分子はたとえが悪かったな。 もっと直接的な描像で、ひとつの電子の高速公転はミニ重力波を生じさせんか? それらは矛盾なく、別々のものだ。あ、ちょっと待って。」 アメリカはびびりまくって、殺人者を予測する保護観察プログラムの導入を早急に決めたぞ! WIRED ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月17日木曜日

空白の荒野

その日、駅の防犯カメラには、匍匐前進する奇妙なモノ影が映ったという。。 (`・ω・́)ゝ *桜新町で人身事故は起きてしまった。。 いやぁ、よう寝たわ! 侘びのカステーラが功を奏したかわからんが、研究所の敷居をまたぐこともかろうじて許された。 いつもインスタントラーメンば...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月16日水曜日

ウィンタータイムキラー

研究所に出禁食らってしまったので、とりあえずカステーラでも買ってしこりを取っておかねばなっ!ということで買い物へ。 車は普通のタイヤ履いてるから、見るからに危ねーな~。 ところで、雪は言うまでもなく水の結晶である。 規則正しく整列し、かつ千変万化する! それは何かを語りか...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月15日火曜日

鳥かごを揺らす手

「だからさ~、全知全能なんて言葉、一撃必殺と同じ概念なんだって!わかるかね?!」 ボンネルを羽織った後輩は、正座をして俺のマシンガントークを受け流しながら深い眠りに落ちていた(笑) 「寝てんじゃねぇよボケェ~!!」オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ 「いいか!よ~く噛...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月14日月曜日

秘密特訓

休日なんではあるが、今はそれを利用してやっておきたいことが色々ある。 歴史は連休中に作られる(?) 「何かやつの手掛かりになるような情報はないかな?」 「ていうか、キャス持ってるんですか?駄目ですよ~、研究員と一緒にシレっとこの部屋に入ってきちゃ~。」 「盗まれて、、、困...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月13日日曜日

白雪姫のシステマ

ちょっと休みを返上して、というか利用して、ヤツの動きをずっと考えていた。 もちろん、それが実力の全てではないから、力量を推し量るしかないが、力、スピード、柔軟性、タイミング、格闘センス。。 そういうものは、全身を観察すれば一目で見てとれるものもある。 そして、もちろん身体的...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月12日土曜日

超古代のウォーペイント

なんだか、にわかに周りが騒ぎ始めたぞ。 「向こうがその気なら、こちらはロゴを作りましょう!」って意味わからんわっ!!! ほう、やっぱり骸骨なんかいっ。 なんだか安っぽいコケ脅しだな。 てか、ワン・ピースかよっ。 それに、微妙にマスクマンぽくて、なんか間抜けだな~。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月11日金曜日

ゴッド・ハンド・トラップ

どうも、あのワンシーンが頭にこびりついて離れんな。。 「嘘つきですワ!」(〃`◕ω◕´) キィ 「なんだとー?」〈( ^ ω ^ ) コラッ って既に違うだろ! 見えざる手を捕獲してやりましょう、ということで早速研究員がなにやら物理的な変動を検知してコンピューターに組み...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月10日木曜日

最も危険なタンゴ

一夜明け、酔いが覚めたごとく冷静さを取り戻しているのが我ながら奇妙だ。 原因不明の発熱はあるが、どっちにしろ今日は安静にしよう。 それにしても、、あの眼。あれは咽喉元に食らいつく野獣の眼だ! ところで、俺はどうやって投げられたのか未だにわからない。 ひょっとして、渦巻き...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月9日水曜日

ゴッド・ブレス・ザ・リング

また、あのおっさんが来日しやがった。いちいち海またぐか。 そもそも異種格闘技線とは、ギャグで言ったつもりだったんだけどな。 神の言葉というのは創造力ありすぎ、というかシャレにならん、ということですかなっ! それにしても、死神呼びつけるなんざ、いい根性しとるね~。 てか、帝...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月8日火曜日

機械仕掛けの船

利得関数なんだか写像なんだかっていうのは、とりあえず関数ということでいいか。 そして、連続であるとの条件をつけろってことだったか?これがやっかいだな。。 考えてみれば、ああやってグラフでイメージする関数は連続してるっていうのが暗黙の了解だよな? ならば、どうってこともないの...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月7日月曜日

境界点上のアリア

さてと、ちょいと去年の積み残しを少し片付けておかんと気持ち悪い。。 円周というのは一次元だそう、という話をしたがなぜ二次元でないのか? その根拠となるのは、どうやらルベーグの敷石定理と呼ばれるもののようである。 図形の次元を決める際に、これを基準としとるんだね。 例えば...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月4日金曜日

見えざる鉄の爪

私を恍惚とさせたのは、この街をバスの運転手という設定で自転車を漕いでいた遠い日の記憶ではなく、この街を占拠した不良外人どもの楽しげな嬌声と、「ナンパしてくる?」と顔を覗き込んだ君がどっきりするほど素敵だったからだ。 それにしても、ここは深夜の学校みたいな雰囲気の建物だな~と思い...
このエントリーをはてなブックマークに追加