2010年12月31日金曜日

フランスのブリテン

フランスとイギリスは百年にも渡り戦争をしていた。 この言い方はいささか正しくない。 戦争した結果、フランスとイギリスに分かれたのである。 では、フランスは一体百年も何と戦っていたのだろう。 フランスには、イギリスの方に突き出ている半島がある。 ここはブルターニュ地方と...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月30日木曜日

ベオウルフ

ブリテン島の元々の住民ケルトはどうなったの?と思いきや、北の大地にいるわけだね! おおざっぱに言えば、これがスコットランド(西がウェールズ)であって、アングルランドすなわちイングランドと犬猿の仲なのは当たり前なのである。 しかもランドって島だから、ひとつのブリテン島を、それぞ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月29日水曜日

デンマーク

続きを。スペイン語は完全なラテンだ。 オランダはどっちかというとドイツ(ゲルマン)系なんだよね。 ドイツ以外で北の昔の大国は、と考えるとデンマークが浮かび上がってきた。 北欧諸国って全部、国旗が似てるじゃない? これがデンマークに倣ったらしいんだな。 で、なんとデンマ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月28日火曜日

アングルランド

ジュリアス・シーザーは、今のイギリスにも出兵し、自ら「ガリア戦記」を書いている。 当時の島民はケルト人だった。 そもそもイギリスという呼び名は、おそらく鎖国時代に付き合いのあったオランダ人が「アングル(野郎共)の」という意味のアングルスがエゲレスと聞こえたことに由来する。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月27日月曜日

キリスト教と植民地

大掃除らしきことをやった。 心なしか、明るくすっきりしたようだ。(その程度かよ。。) さて、今年も余すところわずかとなってきたが、ちょっと英語にリトライしてみようからはじまって、いつしかヨーロッパの歴史っぽくなってきたが、まぁそれもよかろう。 型にはまっているものなど、他...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月25日土曜日

全ての道はローマに通ず

今日は、蛍光灯やらストックの切れたタバコなんぞを買ってきた。 レジのおばちゃんがサンタの格好していたのがなんか気まずいぞ! ところで、聖書にはキリストの誕生日の記述はない。 つまり、世界中で祝われているクリスマスの起源は不明なのだ。 語源的にはキリスト ミサ(chris...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月24日金曜日

ジュリアス・シーザー

シェイクスピアにはジュリアス・シーザーという、これまたローマ帝国を舞台とした物語がある。 当時のイギリスにとって、ローマ帝国は過ぎ去った過去というより、これから経験する未来の暗示でもあったので、興味がもたれたのではないだろうか? ブルータス、おまえもかというセリフだけは知っ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月23日木曜日

褐色の聖母と時代遅れの騎士

今年に入って、はじめてスペイン国内で、闘牛は残酷として禁止する州ができたそうだ。 スペインといえば闘牛といえるほど、それはトレードマーク(国技)にもなっているが、もともとそんな文化を持たない国からみれば、そもそもなぜ人間が牛と闘わにゃならんのだ?というごく自然な疑問を持つ。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月22日水曜日

チェス

やー、すんませんね。書く事がなくて。。 あいかわらずというか、海外の動画とか見てて、すっかり頭が切り替わっています。 実は、こういう時って日本語モードに戻したくないんだよね。 また、切り替えるのが面倒になるから。 英語っていうのは、ローマ帝国の公用語であるラテン語系列か...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月17日金曜日

聖書2

聖書は分厚い本なので、ちょっとやそっとではわかりましたとは言えない。 有名どころとしては、今だにダーウィンの進化論と思いっきしバッティングするアダムとイブの失楽園で有名な創世記とか、モーセの十戒(出エジプトだったっけな?)、ノストラダムス的なヨハネの黙示録なんかがあるけど、クリ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月16日木曜日

聖書

聖書は日本語でも、読むのかったるいね。 ロミオとジュリエットでも、セイント・ピーターズ・チャーチって出てきたけど、あれがカトリックの総本山、聖ピーター(サンピエトロ)教会で、たしかミケランジェロも造形に加わっていたはず。(初代ローマ帝国時代の修復品) ちなみにピーターって、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月15日水曜日

ロミオとジュリエット

西洋文化のバックグラウンドとして、聖書とシェークスピアは欠かせないもののようである。 別に興味がなくて構わないが、常識として知っておくというのは有効だろう。 シェークスピアの中でも、今でもロマンチックな物語として「ロミオとジュリエット」は人気が高い。 ロミオとジュリエット...
このエントリーをはてなブックマークに追加

英字新聞

英語の新聞などを読むのは、口語と違って難しいね。 いかめしい口調と、見慣れない単語が読むことを億劫にさせる。 対策としては、半分反則かもしれないが、あらかじめ背景を知っておくということが有効なのでは? 例えば、今はどの国でも財政とかが問題になっているから、それ関連を押さえ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月13日月曜日

国名

世界の国名とか、結構メジャーなところ以外はわかんないっすよね。 久々にSmart.fmってやってみた。(どうも、この手のものは挫折というか、続かんからね。) http://smart.fm/goals/3820 おまけに人名とか語を指す言葉が微妙に違っててやっかい。 つ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月12日日曜日

文系私大志望(世界史選択)なら見るべし?

英語と世界史を同時に学ぶならヘタリアだね。 (全ての言語に翻訳されている気もするが) ちびタリアかわいいね~。 若干、日本語が混じっているというのは気のせいだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Street fighting men

前にも伝えたけど、学費値上がりに怒ったロンドンの学生は、まだデモを続行していた! 皇太子の車の窓ガラスも割ったんだと。 コメント欄なども炸裂しとる! *記事はなくなりました。 ネイティブのイギリス英語に触れるチャ~ンス! ということで、一人だけモチベーションの違うヤツ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月11日土曜日

日本の紹介

外国の人とコミュニケーションする場合、自分が好むと好まざるとにかかわらず、自国を代表していることは意識せざるをえないだろう。 そんなわけで、日本のことを説明する役目のようなものが発生しちゃうわけだね。 日本人を装うアジア人とかもいるようだから、オマエ、ホントニニホンジンカ?...
このエントリーをはてなブックマークに追加

掃除しなくちゃ

あ~あ、今月中に大掃除もしなきゃ、だね。 英語で何と言うのかな。 I should cleanup the room in the month. みたいな感じか? (by the end of this monthという表現の方が確実なようだけど) ところで冠詞って、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月10日金曜日

色の意味

脅迫のことをblackmailというのか~と思ってたら、ホントにそう訳されていましたね。 in the blackと言えば黒字の事で、これは日本と同じなんですね~。 色の持つ意味を知る、というのもひとつのアプローチですね。 born in the purpleといえば、こ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

肩肘張らずに

英語に疲れた時は(疲れるよね?英語って)、普通に日本語のyoutubeなんかをCCのtranslatorで英語字幕出すとか、english subで検索して英語字幕付きの(日本とかの)コンテンツ見れば精神衛生上よろしいかも。 本来、英語しかわからん人用なんだろうけど、あくまで...
このエントリーをはてなブックマークに追加

状況を理解する

言葉を習得するときは、誰でもそれを使う状況を理解する、というプロセスがあるのでしょうね。 英語を習うと、どうしても日本語と一対一に対応づけてしまって、その弊害が指摘されることもあるけどね。 例えば、ONが乗るというような表現というか説明しちゃったけど、車に乗るはon the...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月9日木曜日

英文法単語

来年から小学校から英語必須になるんだってね。 そのうち、高校では英語で英語を習うようになるらしい。 とりあえず、ネイティブに英語を習う時は、英文法で使われる英単語を知ってた方がいいことに気付いた。 まぁ、結構知らんので、ごく基本的なものだけ列挙。 名詞      no...
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語に男女差なし?

英語表現には、男性も女性もないというのが建前だが、男と女で表現が違ってくるというのはあるだろうね。 やっぱり、女性はlovelyとかcuteとかprettyとか多用するだろうし、男だって使えるけど多用してたら、ちょっとオカマだろう。 実は、whyとかhowというのもやや女性...
このエントリーをはてなブックマークに追加

kinda,lotta,outta

~ofというのもまどろっこしくて、しばしば省略対象となる。 代表的なのはkindaだね。 kind ofっていうことだけど、kindaというと~みたいなとか、ちょっと~だよって感じになる。 いささか、単なる省略というよりは派生的な意味づけがあるように感じる。 a lot...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月8日水曜日

wanna,gonna,gotta

wanna,gonna,gottaという省略形があって、正式であろうがなかろうが必ず出くわすね。 wannaは、want toがそう聞こえるから、そう綴っているってノリだよね。 gonnaはgoing toが面倒くさいからだろうね。 ラテン系のノリとも言える。(ラテン系は基...
このエントリーをはてなブックマークに追加

McDonald's

俺、そういえば、けっこう外国人に道とか尋ねられてたな。 適当に答えておきましたけど(笑) 彼らからしたら、あっコイツ英語しゃべれそうっていうんじゃないと思うんだ。 他の日本人から浮いてるで、アンタってことなんだと思う。 I'm stranger too.みたいな...
このエントリーをはてなブックマークに追加

would,should,could,might

would,should,could,mightとか助動詞の過去形っていうの? こういうの文法で考えると、かえってやっかいだな~という感じで苦手意識に繋がってしまう。 ここも、文法とはちょっと違うアプローチで考えることによって、使いどころが腑に落ちるのではないだろうか? ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

on offの秘密

ONとOFFというのは英語というまでもないほど馴染んでもいるが、日本人の入る、切るというような直感的な理解は正しいのか? 仕事でもオンスケ(on schedule)とか、キックオフ(kick off)とか使うけど、こっちの方が英語っぽい。 これonは乗っかるで、offは離れる...
このエントリーをはてなブックマークに追加

nice tearching

anyone,someone,everyone. これらのbe動詞(現在形)はisでしょうか、areでしょうか? ネイティブなら自明なのだろうが、ちょっと迷ってしまう。 これらは全て、isだ。 不特定多数が対象でも、指し示しているものはひとつだからだ。 (*every...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月7日火曜日

anyone

今日は疲れ過ぎて、寝る気満々! 年には勝てん。。 oneというのは漠然としたものを指すけど、anyって定量性を漠然とさせたものなんじゃないか? anyone,anything,anywhereとかいろいろあるけど、全部someとかeveryでも置き換えられるよね? 意味...
このエントリーをはてなブックマークに追加

one

That's a good idea!と言ったら「それはいいね」という意味だ。 では、That' a good one!と言ったら? oneというのは数字の一っていう意味もあるけど、数えられるものを指す便利な言葉だ。 俺も昔使ったことがある。 真夜中、向...
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語神経強化

サイト( http://shopwatcher.web.fc2.com/ )に英語学習のリンクがあったのを思い出した。 なんかいまだけ、目的別の英語ゲームが0ココでできるらしい。 (普段はココというゲーム内マネーというかポイントが必要なのですね。) いまだけっていつまでなん...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月6日月曜日

I agree

普段、リアルではあまり使わなくても、ネット上では頻繁に使われる言葉にI agree(同意する)というのがある。 不特定の間柄で親愛の情を表すのにも都合がいいのだろう。 従うわりには上から目線というのも、なんだかネットっぽい。 これを打ち消すにはwith youをつければい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

what went wrong?

どうした?!という意味でWhat's wrong?というのは割りとメジャーだろうが、何があった?!というような時間軸を含んだ表現は、あまり日本人の口からは出てこないのではないだろうか? 私も知らない。 そういう時はWhat went wrong?という表現を使うらし...
このエントリーをはてなブックマークに追加

guess

ちゃんとした英語の授業では扱わないが、避けては通れないであろう言葉にguessというものがある。 なんか、いかにも正式ではない匂いがプンプンするのだが、逆に言えば非常にイイ意味で生臭い言葉かもしれない。 意味は、「多分な」とか「そう思う」といった感じの推量するということみた...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイティブ英語

今週のテーマは、ネイティブ英語というのはどうだ? といっても、難しい言い回しとかレベルが高いとかじゃなくて、その逆だ。 普段使いの言葉がそんなに難しいわけがない、みたいな。。   例えば~ It's on me.(おごるゼ) Well put!(うめーな) ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月5日日曜日

ショッピングシティ

ショッピングゲームなるものがあったので、やってみた。 面白くなさげだったんだけど、意外と面白い。 新しいゲームでもなさそうだけど。 店を置いていって、指定日数以内にノルマを達成(通行人が勝手に店に入ってくれる)したらクリアだ。 店のアップグレードやどの店をどこに設置する...
このエントリーをはてなブックマークに追加

先進的社会主義

ベネズエラでは国営コーヒーチェーンが、社会主義価格(2.5ボリバル)と資本主義価格(5ボリバル)の二種類を併記したようだ。 おー、これは挑発的な。 で、結局いくらなんだ?と思うのは野暮なんだろうな。 なんとベネズエラは2007年に社会主義国に転向していたのですね。(・皿・...
このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最悪の法律

アメリカで食品安全近代化法という人類史上最凶な法案が可決された。 ウィキリークスなんて、こいつを秘密裏に通過させるための煙幕だったんだな。 これで、政府が人が食べ物を栽培したり、販売することを取り締まることが合法になってしまった。 背後にはモンサント社がいるらしいな。 お...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月3日金曜日

おれはゾンビですか?

俺妹面白いね~。元ネタ知らんだけに。 これが兄がオタだと面白くもなんともないんだろうなっ。 (あと妹がかわいくなくてもシャレにならん気が。。) ところで、ネッシーにつられて、つい昔のUMA特集なんぞを見てしまった。 そうそう、この頃オゴポゴなんて言うネッシーの亜流があっ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月1日水曜日

ウィキリークス

ウィキリークスが猛威をふるっている。 とうとう、インターポールが創設者の国際指名手配に動いた。 ルパン三世以来の世紀の大捕物になりそうな気配である。\(^o^)/ しかし、これはスパイ行為=犯罪と内部告発=自浄作用という、けっこう複雑な問題を抱えているのだ。 だれかを捕...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネッシーたん

いい加減、何か書くか。 Gmail使ってる人、広告ウザかったら設定ーウェブクリップで広告表示のチェックをはずせば消えますぜ。 ところで、何度否定されようが、またネス湖で怪しいものが映ってますね。 http://rocketnews24.com/?p=58991 グーグル...
このエントリーをはてなブックマークに追加