2010年5月31日月曜日

オームの法則とキルヒホッフの法則

電気の問題というのは、オームの法則とキルヒホッフの法則で90%は解決してしまうそうだ。 電工試験受ける人も、一番悩ましいのがそこらへんなんではないかと思われる。 さて、私もそんな一人である。 このような問題で簡単にミスってしまい、自分にがっかりしてしまう。 問題...
このエントリーをはてなブックマークに追加

レプチャ族

また削除されてしまうかもだが、世界一日本に似ていると言われているレプチャ族のウルルン動画があった。 しかも、旅行者はアシスタントの相田翔子だ。これは凄い。 彼女のユーモラスな高ビっぷりも見れるかもしれない。 *やっぱり、速攻で削除されました。。 言葉だけでなく、納豆を...
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトカプラ

なんか強電関連を意識すると、絶縁を確保した上で制御するという発想のメリットがまざまざと思い知らされる。 フォトトライアックを推した方は、そういうことをおっしゃっているのだ。 フォトカプラは、大昔からあるのだが、私には存在意義が解ってなかったんだね。 フォトカプラと...
このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか動いた

プルダウンデバイスがなんたらかんたらと言われているようで、怪しげな可変抵抗に接地を施しました。(それが正しいのかようわからん。) スイッチとかもわずらわしいんで、とりあえずはずして電球直結! 電源も怪しいので、シグナルジェネレータつけて無理やり100V60Hzを出力します...
このエントリーをはてなブックマークに追加

トランジェント解析

さて、回路シミュレーションはお絵かきエディタではないので、動かさないと意味がない。 トランジェント解析とは、時間の経過と共に出力の変化を見ていくというもので、正にピッタリである。 要するにオシロスコープで信号を見ることに該当するわけだね。 "Simulati...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月30日日曜日

回路イメージ

生まれて初めて回路図というものを描いてみました。 今まで電工で勉強してきた単線図、複線図とかは別ですが、それさえも怪しいもんね。 というか、こういうことやって遊ばんからわからんのじゃい、と強引にモチベーションをキープ。 現実的ではないでしょうが、こんなイメージなん...
このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアックもあった

まぁなんだか、使い方はわからんですが、Partsボタン(トランジスタとコンデンサの記号アイコン)を押すと素子の選択画面が現れるので、これをチョイスして画面に置いていけば良さそうです。 トライアックもありましたぜ! これでStudent版なのか。 やはりアメリカは恵まれ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電子回路シミュレータ

まぁちょっと電工関連と関係はするものの、電子工作は趣味の世界(私にはそういう趣味はないが)として区別して考えてほしい。 つまり、電工受験者はあくまで正規の勉強をして欲しいが、私の場合はもう試験勉強ではなく、ナチュラルな自分を測りにかけたいので、特別なことをするつもりはもうな...
このエントリーをはてなブックマークに追加

交流制御

先日は、あまりにもお手軽な現実解(調光器キット)に飛びついてしまったが、これはキッカケなんだと思おう。 交流を制御するにはどうすれば良いか?という基礎的かつ実用的なお題目が与えられたワケだから、結果はともかくイージーなことやっていたら進歩はない。 ここは今までの自分と違う...
このエントリーをはてなブックマークに追加

輪作りのワケ

電工には輪作りがつきまとうが、これには理由がある。 電線接続に輪作りを要さないものは、板で挟みこむなど接触面が大きくなるようになっているはずである。 ご存知のように、線材の断面積が大きくなると抵抗は少なくなる。 これは電気が流れやすくなるからである。 これと同じよう...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月29日土曜日

フランス懐メロ

あんましネタがないので、フランス版懐メロを。 ジェーン・バーキンが出てた映画(名前忘れた)で、パパ出て行かないでと悲しげに歌う少女がいつの間に。 って、俺もオッサンになっているのだから、当たり前か。 日本ではあまり知られてないみたいですが、なかなかいい歌で、このスタジオライ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご無沙汰の方々

トライアックの調光器をネタに、かなりのご無沙汰になってしまっている知り合いの方々にメールで質問してみたが、さすがに技術者、喰いつきがよろしい。 そのものズバリを試作されてた方は、曰く、 燃やしてもいいが感電しないように。 配線をきっちりして。 フォトトライアックなど素子...
このエントリーをはてなブックマークに追加

散歩

久しぶりにアチコチ散歩に出かけました。 あいにくの空模様でしたが、なんとか降らずに済みましたね。 久々の目医者は二ヶ月と二週間を勘違いしていた、とのこと。(薬屋にはウケていた。) 何もなくて良かった~、とのことだったが実は、薬の量からうすうす気付いてはいた。 医者通いが...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月28日金曜日

万能ACコントローラ

続きになるが、思いつくのは、直列に抵抗を噛ますことだが、それはシロートの浅はかさなんでしょうね。 多少なりとも電気の勉強した今となっては、それは怖い方法だ! そこで、秋月電子で「トライアック万能調光器キット」というドンピシャな感じのキットがあったので、暇になったら組み立...
このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアック調光器

調光器の原理は、トライアックというもので交流電流のON/OFFを繰り返すことによるものである。 トライアックは、サイリスタというダイオード(一方向に電流を流す素子)に制御線をつけたものを、お互いの逆方向に一組つけたものである。 (交流は+、-すなわち電流の向きが逆転する...
このエントリーをはてなブックマークに追加

絶縁抵抗測定

絶縁抵抗測定はいかにも出そうなので、とりあげておこう。 図は大地と電路間の絶縁抵抗試験を図示したもので、ブレーカを切り、負荷(Hは電熱器を表すのかもしれないですが、負荷と読んでください。)のスイッチを入れ、電路と大地を繋いで測定する。 抵抗値は 150V以下 0.1...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電気工事事業者 三種の神器?

電気工事事業者は、絶縁抵抗計、接地抵抗計、テスターを備えていなければならん決まりらしい。 こんなの全部似たようなもんだと思うのだが?(中の事はよくわかりませんが。。) 個別に揃えていたらアホらしい気がする。 横河あたり出しとらんのかいっと思ったら、ありました。 ht...
このエントリーをはてなブックマークに追加

特殊な場所

電気工事における特殊な場所というのは、粉じんの舞うような場所を指しているようだ。 (それ以外の危険な場所も、ですが。) 家庭にあるもので爆弾が作れることは、なにかで読んだことがあるが(ゴルゴ13だったか?)そのようなものは可燃性粉じんになるんだね。 そのような場所では...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月27日木曜日

小出力発電設備

一般電気工作物の中で、小出力発電設備というものがあり、以下のように規定されている。 低圧(600V以下)で受電した、小さい出力の発電設備のこと。 小出力発電設備は以下のとおり。 ・出力20kW未満の太陽電池発電設備 ・出力20kW未満の風力発電設備 ・出力10kW...
このエントリーをはてなブックマークに追加

女子電気工学院

さて、試験日がボチっと近づいてきた今、女子電気工学院に再入門している。 俺は女子なのか~! ここは最初、図記号を覚えるために参照したことがあるが、あまりにマッタリした展開についてゆけず、脱走したサイトである。 図記号だけでなく、いろいろな分野があるじゃないの! ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒューズ

単線三相式の中性線にヒューズをしようしてはいけないが、昔は単線二相式が当たり前だったから、電気屋も迷わず中性線にヒューズを取り付けたらしい。 怖いですね~。(´・ω・`) 中性線が断線すると。。 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-asak...
このエントリーをはてなブックマークに追加

需要率

筆記試験の中で、「尚、需要率はxx%とする」などという但し書きが付く場合がある。 この需要率というのは、想定される負荷の使用率(稼働率)を表していると考えていい。 一般に、回路中の電気機器が全て同時に使用状態になる、という事は考えにくく、需要率というものを想定した上で、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

触らぬがいし引きに祟りなし

がいし引き配線だけは、他の距離関係が細かく規定されているんだね。 なんか、感電の匂いがプンプン漂いますな。がいし引きイズデンジャラス! などとおちゃらけずに、ちゃんと覚えておきますか! がいし引き配線相互の距離           6cm以上 造営材との距離    ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月26日水曜日

支持点間の距離

支持点間の距離、というのは理屈でなく、もう覚えるしかないかな? ちょっと、まとめておきましょう。 ケーブル               2m以下  人が触れない垂直配線なら6m以下 金属管                不明(規則ない?) 合成樹脂管        ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

分流器と倍率器の値

分流器と倍率器は、大きな電流、電圧を測る時の抵抗を利用したテクニックだが、抵抗値を求める場合は、式を覚えた方がミスがないかもしれない。 パラメータはそれぞれ3つだ。 電流計   1.定格電流 Ia   2.内部抵抗 Ra   3.電流 I  R=Ia×Ra/(...
このエントリーをはてなブックマークに追加

抵抗を表す式

抵抗を表す式も出題確率が高そうなので、形は丸覚えでもいいかもしれない。 抵抗の式は、 ρ(抵抗率)×(L(長さ)/S(断面積))なのだが、この形ではまず出題されないようだ。 平成9年度では、 抵抗率ρ[Ω・mm^2/m]、太さ(直径)D[mm]、長さ l [m]の導...
このエントリーをはてなブックマークに追加

開閉器の取り付け位置

分岐回路上の開閉器の取り付け位置によって、許容電流の最小値なんぞを問う問題は出される確率も高いね。 これは、3m以下なら問題ないが、問題に出されるのは3mを超えてるケースだね。 ポイントは8mでぶった切ること! 8m以下なら、幹線の過電流遮断器の定格電流の35%以上を...
このエントリーをはてなブックマークに追加

特定電気用品

電気用品の製造・販売は経済産業大臣への届出が要る。 電気用品は、特定電気用品とそれ以外に区別されるらしく、要は不良品なんかだと事故に直結しちゃうようなものには、監視の目が光るわけだね。 特定電気用品には、22mm 2 以下のケーブルとか、ヒューズ、スイッチ、配線用遮断器...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月25日火曜日

梵我一如

自分が思わぬ本を持ってると面白い。 おや?と思ったもののひとつがヒンドゥー教の本である。 こんなものに目をつけていたのか!(つうか、忘れるなよ!) ヒンドゥーというのは神道のことじゃないのか?などと思ったのは、つい最近のことである。 まぁ、とにかくヒンドゥー教のことをち...
このエントリーをはてなブックマークに追加

マイコン

電卓戦争で見た、NHKのシリーズ。 これ、面白い! マイコン編があったので、楽しく見さしてもらってます。 まぁ、電卓戦争の続きみたいなもんですね。 ロバート・ノイスの、フェアチャイルドは俺(達)なしには成り立たないんじゃ~いという鼻息の荒さも、その後のインテルの躍進っぷり...
このエントリーをはてなブックマークに追加

可変素子

さて、抵抗とかコンデンサには抵抗値、容量などがつきまとうが、その大きさを変えられた方が便利である。 そこで可変素子(という名称が正しいものなのかどうか知らない)というものが存在する。 コンデンサでは、向かい合った電極間の長さを変えればいいので、原理は簡単だ。 いわゆる...
このエントリーをはてなブックマークに追加

表皮効果

今日も頭が痛い。 体調が悪くなると食欲がなくなるのは、白血球が常時お食事中になるからなんでしょうね~。 (確かに腹は減らなくなる。) さて、導体を流れる周波数によって、導体中の電流密度は変化するらしい。 これを表皮効果という。 これは電気的な遠心力とでもイメージす...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月24日月曜日

思わぬ発見

時々、自分の持ち物(特に本)にびっくりすることがあるのだが、今日は体調が悪く、ちょっと寝ようかな、と本を傍らに持ってこようとしたところ、これ、かずわん先生の本じゃありませんか? なんか、テキストの方では名前がみつかり難いですが。。 (訳ありなのかwあー、ちゃんと書いてあ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンクリート埋設

CD管というPF管と非常によく似ている管は、コンクリート埋設用に使用するらしい。 電線の接続はコンクリートボックスで行うんですな。 ちなみに穴とか開いてて大丈夫なんでしょうか? (コンクリート流し込みの際は、枠で守られている?) また、コンクリート強度の観点から、面...
このエントリーをはてなブックマークに追加

許容電流と電線太さ

許容電流と電線太さは、実際の電気工事でも非常に大切になるらしい。 電気火災の原因になるからである。 単なる暗記物と思わずに、その重要性を十分認識しておきたい。 例えば、消費電力5kWの電熱器を使う単相回路(100V)で、電線太さはどうすればいいだろうか? この場合は...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月23日日曜日

雪山レンジャー?

イカン!ウルルンを見ているのだが、見知らぬ国の雪山で重い荷物背負って、パン一枚? どうしてもレンジャーに見えてしまうんだけどな。。 (氷点下40℃!立派なレンジャーだと思います。) カナダへのホームステイも、日本とアメリカの合同軍事演習に見えてしまう。 日本のタレントは凄...
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖断

昭和天皇の第二次大戦の終戦の様子などは、ほんのわずか、ラジオから流れる声などに留まるが、聖断というドラマがあり、知られざる真実の一端を垣間見ることができる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

電工受験票

おーー!ついに電工試験の受験票来ちゃいましたよ~。 なんか、自分には来ないような気がしてたんだけどね。。 まぁ、受かるかどうか微妙ですが。。 レンジャーに比べたら何でもないでしょ、こんなもん。 会場、慶応大学日吉なのか。(と言ってもキャンパス広いんだが。。) 市...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月22日土曜日

D25W再計測

昨日のヘタレ具合が嘘のようにD25HWが快調になった様子。 ------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------ 測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001 測定日時: 2010/05/22 20:06...
このエントリーをはてなブックマークに追加

思いやり予算とやらは仕分けんのか?

自衛隊も仕分けのターゲットになるようですね。 日本の自衛隊は立派だよ。 そんなの仕分ける暇があるなら、横須賀の思いやり予算を仕分けでみろよ。 無理か?所詮、お遊び、なんちゃってお仕置きだもん、な。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テクタイト

テクタイトという物質をご存知だろうか? これは天然のガラス状の石なのだが、生成原因が謎なのである。 私としては、古代の核戦争を推したいところだが、隕石衝突時に地上でできたものとの説が有力である。 日本ではほとんど知られていないが、海外の動画があった。 どうやらブツは本物...
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄唐手

私が武道の真似事をウリャウリャやってた頃、通常の稽古以外に補助鍛錬として、 スクワット、逆立ち腕立て、背筋、腹筋、拳立て等をしていたが(今でも現役連中はやっているだろうが。)、それは限りなく薄っぺらいものだったな~と今では感じる。 さて、唐手というものはその名のとおり、中国...
このエントリーをはてなブックマークに追加

パトルの軍事博物館

なんか、プレーするだけでやたら軍事(軍用機?)に詳しくなってしまう、という怪しい一品があるらしい。 軍事博物館の経営シミュレーションゲームだそうです(笑) まぁ、私はやったわけじゃないからお勧めするのでもなんでもないけど。。 (というか、人生を無駄にしたくない人はやってはい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月21日金曜日

おつかれさま

イーモバツーショットです。 やっとバトンタッチできて一安心です。 今までありがとう! D25HWの丸っこいマークが接続中という印です。 ところで、クリントン来日したんですね~。 (つーか、ただの寄り道程度なんだろうが。) 韓国沈めて、鳩山学習、沖縄牽制、圧力に屈し...
このエントリーをはてなブックマークに追加

麻生VS鳩山 党首討論

今更ですが、TVでは中継されなかったらしい麻生VS鳩山の党首討論がアップされているので、興味深く見ている。 (当時、麻生降ろしの風が吹いていたので、もう観念はあったようだが。) どちらが上だ、下だというのは敢えて言わないでおくが、今、麻生さんが民主党のアドバイザーについていた...
このエントリーをはてなブックマークに追加

金属管の接地

金属管はボンド線で接地しなければならず、実地試験なんかでもちょっとヤですね。 これは、金属管の末端がD種接地されるのを前提にしているんですね。 この接地の省略できる条件というのがある。 1.乾燥した場所で管の長さが4m以下の場合。 2.対地電圧が150V以下で、長さ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンチマーク

ベンチマーク取れました。 まだ、充電足りないようですが。。 しばらく、専用アダプタでバッテリを充電するとして、しばらくD02HW最後のお勤めです。 (D25HWは電源とかあって、携帯に近くなっています。) 写真のように、SIMカードを入れ替えます。 (D02HWの横に...
このエントリーをはてなブックマークに追加

差し歯が。。

差し歯が抜けてしまい、歯医者に行った。 まぁ、簡単に付いたけど。(仮処置なのか?) なんか落ち込んでいたら。。 キタ━━━━(・∀・)━━━━ !!!!! EMobileのモデム。 なんか、やけにペラペラの返信ハガキだったので、ちゃんと着いたんかいな?と危惧してた...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月20日木曜日

コンピュータの色気

昨日何気なく、放送大学のコンピュータのしくみという番組を見ていたら、東京大学名誉教授の岡部洋一さんが講義をされていた。 (放送大学の副学長であられたのですね。) 遅延回路とパストランジスタという、私には敷居の高い内容だったのだが、これが面白い!! 失礼だが、放送大学でこん...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネオン管工事

がいしと言えばネオン管工事の電線支持に使われているようだ。 チューブサポートというものがネオン電線に繋がっているネオン管を支えるもの。 コードサポートはネオン電線を支えるもので、支持点間距離は1m以下となっている。 これ絵を見ると、地面にサポートを挿して、その上を電気サー...
このエントリーをはてなブックマークに追加

硬質塩化ビニル電線管

硬質塩化ビニル電線管(VE管)は、技能試験ではメタルラス工事を想定したものオンリーだが、ボックスとも接続できるらしい。 その際は、2号コネクタというものを使うようで、これはPF管を1号と見做しているんでしょうね? ちなみにメタルラス工事でIV線を使用する場合は、がい管という...
このエントリーをはてなブックマークに追加

北の脅威。。

韓国の哨戒艦沈没の件は、北朝鮮の仕業ということになったようだが、これは本当だろうか? 北朝鮮は、これは韓国の謀略であると反論しているようだが。。 折りしも、米記者がTVで拘束時の恐怖と危険を訴えているという。 そして、謎の軍事衛星X-37B打ち上げ。 ところで、近々クリ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月19日水曜日

漏電遮断器

水は導体らしく、電気が流れる。 水場の電気製品は要注意だ。 その代表的な電気製品である洗濯機にはアース線が付いている。 漏電が起きた場合、このアース線を通って電流が流れるので、より抵抗の大きい人体が感電するのを防いでくれる。 しかし、そのままでは漏電が起きてることに気が...
このエントリーをはてなブックマークに追加

金属管の長さ

金属管の長さって一律3.66mに決められているみたい。 なんちゅう不自然な。。 現実は本当にそうなっているのかな? だから施工図面でそれ以上の長さがあった場合は、必然的にカップリングが必要になるんだね。 だから何?って言われたら困るんだけど。。 まぁ、知ってても試...
このエントリーをはてなブックマークに追加

盤の種類

分電盤、制御盤、配線盤ってなんか区別つかないんですけど?? 配線盤っていうのが、どうやら引き込み線に繋がっている大元らしいな。 (そもそも家には存在してるのかどうかわからんが。。) で、分電盤が各機器に供給する盤と。これが、普通に目にするものですね。 制御盤なんても...
このエントリーをはてなブックマークに追加

進相コンデンサ

けっこう出る感じなのが、電動機に繋げる進相コンデンサをどう繋げるか、という問題。 おいおい、こちとら電気のシロウトですぜ、と思わず言いたくなるのだが、要は覚えりゃいいだけなので拾っておきますか。 答えは、ブレーカと接地極の間、つまり分岐回路中の電動機と並列に、である。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月18日火曜日

RNA干渉

電気関連が一息つくまでは、バイオ関連は封印しようと思ってるのですが、たまにさきがけ関連のメールをいただきます。 きっかけは、去年シンポジウムをちょっとチラ見しただけなんですけどね。。 内容的には、はっきり言って全然ついていけませんが、RNA関連がホットだという事だけはわかる。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

医療研修用ロボット

歯医者の研修では、結構ロボットが使われているようである。 人間を相手にする技術(つまり一般に言って医療ですか)に関しては、何度でも失敗できる環境というのはいい事なんでしょうね。 (人とロボットと区別がつかなくなってしまってはイヤですが。) 私も心臓外科手術用のシミュレ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関チャイム

玄関チャイムというのは、ごく当たり前のようなものだが、電気的に見れば独特な存在である。 私は、電気工事の勉強するまでは玄関の上部にチャイム用のトランス(乾電池式)があること自体知らなかった。 さて、この電池が切れた場合、当然電池を交換しなければならないが、こんなところをいじ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセントの刃受け形状

さて、また電気工事関連の落とし穴を。 コンセントの刃受け形状。 これはなんだか、絵文字のようでユーモラスなのだが、問題としてはヤラシイ。 どうやら、100V単相、200V単相、200V三相にカテゴライズされており、更にアンペア毎に区分けされるようだ。 普段使っているの...
このエントリーをはてなブックマークに追加

口蹄疫

口蹄疫の被害は相当深刻なようだ。 次から次へといった感じなのだが、畜産農家は壊滅的な状況らしい。 幸い、人間に感染することは(ほとんど?)ないようで、市場に出回ることはないということだから、パニックになる必要はないが、手を打つ必要はあるだろう。 そんな時に、韓国に対する支...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月17日月曜日

はじめてのパン

そもそも、電気工事は家のことをやる!みたいなテーマが発端だったんだよね。 当初の目的がだいぶおぼろげになってきましたが。。 (しかも、やりたい電気工事なんてないし!) ちょっと初心(?)に帰って、男の料理を作ってみました。 写真のパンです!(笑) パンと言い切ったな。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電線管工事

とりあえず、最後まできっちり電気工事やりますか! これからは、模擬試験とかやってみて気付いた微妙な盲点とか、意外な出題傾向とかを探っていきましょう。 で、電線管の工事の道具と手順の組み合わせが問われる問題が出されるようだな。 ん?電線管ってなんだっけ? これは言葉のあや...
このエントリーをはてなブックマークに追加

道徳

最近では、道徳の授業というのが復活しているようですね。 私のイメージだと、拾ったモノは交番に届けましょう、とかお年寄りに席を譲りましょう、といった内容なのかと思いきや、認識が甘かった。 とある、サッカー協会のお偉いさんが講師。 サッカーが上手になる(一流)人には二つの条件...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月16日日曜日

LOOPYとは?

鳩山首相はアメリカでルーピー(Loopy)と呼ばれているらしい。 イカンセン語学力がなくて、ようわからんが良く言われてないのは間違いないとは思っていたが。 頭がおかしい、みたいな意味なのだそう。 普通、自国の首相がこんなことを言われたら、とんでもない方向に発展してしまいそ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

火の鳥

キトラ古墳の朱雀が公開されたそうですね。 朱雀って鳳凰と同じでしたっけ? かの手塚治虫氏はなぜか、火の鳥をライフワークと位置づけていたそうな。 確かに、ちょっとその他の作品と思い入れが違うような気がする。 それが違和感となって、今までは見る気無かったんですけどね。 ビ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

国防

核廃絶の訴えと核開発という矛盾。 どこの国も同じような考え、行動を取っているのが現状ならば、打開策はあるのだろうか? せめて、抑止力という機能を持つ正当性を認めたいものだが、お互いの国の軍備を放棄させるには戦争しかない、という本末転倒なことになるのが関の山のような気がする。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月15日土曜日

今頃?

そういえば、イギリスにも自由民主党が台頭し、連立政権が誕生しましたね。 やっぱり、この国に似ているのでしょうか? どちらかといえば、日本がイギリスを真似していたように思うのだが、いつの間にか時代遅れになってたんだね。 きっかけは、やはりイラク戦争への支援で、政府は完全に国...
このエントリーをはてなブックマークに追加

日米安保

幸い、私が生きている間に戦争を経験したことはないが、きな臭い感じを受けたのが、何と言っても北朝鮮のテポドン発射だろう。 軍事というものの性質上、機密はわからないのだが、有事の際にどのような体制がとられるのかを垣間見たような気もする。 これも、もちろん日米安保があればこそである...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソビエトのアフガニスタン侵攻

世界がまだ、自由と共産に真っ二つに別れ、ノストラダムスの大予言どおりに進行していた頃、ソビエトのアフガニスタン侵攻のニュースは私を戦慄させた。 実像というのは全然知る由もなかったが。。 第三次世界大戦が始まるのだ、とそう思ったのを今でも覚えている。 それほど強烈な直感がなぜ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

弦楽のためのアダージョ

これ、映画プラトーンでも使われていましたね。 最も痛ましい音楽かもしれないな。 聞きたくはないんだけど、、聞こえてきたら逃れられませんな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

模擬試験

模擬試験やってみました。 58点でしたね。サボッていたのが如実に反映されています。 ある意味、もうちょいなんだぞ!と自ら奮い立たせるのに絶妙な得点なのかもしれませんが。。 去年の試験ですから、だいぶ傾向が違うみたいですね。 計算問題なんてほとんどないじゃん! 配線...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月14日金曜日

イーモバイルの機種変更

モデムの調子が悪く、熱電子で騙し騙し使っているのだが(最近は湯飲みの上にラップを張ってしばらく暖めというインスタントラーメンのような方法)、タイミング良く機種変更(買い増し)のお知らせが。 イーモバイルは機種変更の際に、解約手数料やら新規顧客扱いになるなど、評判悪い面もあったよ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊城のドボチョン一家

私の姉は昔のTVや歌などにはほとんど興味がないようだが、なぜかこのアニメだけは好きのようで、よくネットの動画を見ているという。 私にはどうもわからないのだが、かすかに記憶にはある。 それにしても、この手の動画としてはコメントがやたら多く、皆一様に感激している様子が伺える。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひめゆりの塔

再び話は戦時中に戻ってしまうが、ひめゆりの塔というのは岩波ジュニアであっただろうか? 確か古本屋で見て買って読んだ覚えがある。 映画にもなっていたのですね。改めて観ています。 疎開。これは戦時中の学生などには当然の措置のように思われるが、当時の政府はこれをさせない、方言の...
このエントリーをはてなブックマークに追加

日米対抗ローラーゲーム

子供の時に見た、わけのわからないゲームに日米対抗ローラーゲームというものがあり、次の日にハゲ野郎が「河野ビンゴ!」などとわめいて頭突きを食らわしてきて、よくつかみあいのケンカに発展したものである。 *そのハゲ野郎は引越しの際、最後まで手を振り続けていた。 日本では、プロレス...
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島

さて、戦争の顛末はご承知のとおりですが、その直後、復興といった記録は望むべくもないが、わずかながら、アメリカ側の機密文書やフィルムが公開されているようである。 広島は出張でもお世話になった地であり、今でも軽く広島シックを感じるほどである。 原爆ドームなども見ましたが、むしろ周...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月13日木曜日

ヒトラー

戦後の日本では、ヒトラーと言えば悪魔とイコールとも言えるようなイメージがあり、正確な時代考証をしようという気配すらないが、何といっても日本はかつてそのヒトラードイツの同盟国である。 しかも、そんなべらぼうに昔の出来事でもない。 彼を冷静に見つめるなどという機会も無かった。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベクトルの回転と電磁気

大分前になりますが、ベクトルの回転(rot)のイメージがなんだかわからん、というつぶやきのような記事に対し、非常に為になるコメントを頂きました。 私得意の(?)汚い絵で説明致しますと、川の流れ(y方向)に浮かんでいる木片(x方向)が、どのように動くか、ということを考えれば...
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーション喪失?

そうそう、週末に模擬試験をやってみるのでした。 目標はもちろん60点以上ですが、あれから全然やってないしな。。 あと2~3問稼げれば、という感じなんだけど、それがなかなかね~。 過去問が載ってるサイトをみてボチボチやっておこう。 *16/30正解でした。やっぱり同...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月12日水曜日

日本の戦争

これはちょっと貴重な映像だぞ、と思いましたので。。 日本の戦争という題名のフィルムのようですが、ナント1937年当時の日本の様子がカラーで収められています。 今から実に73年前ですよ!私が見たこともない日本の姿です。。 敗戦前なので、元気というか無邪気というか、WBCのノリ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

検証、ルーマニア革命

さて、これは大分古い時代に起こったことだが、もちろんご記憶の方も多いだろう。 ルーマニアにかぎらず、我々の眼には、共産主義というイデオロギーが崩壊した、という象徴的な出来事の一幕であった。 しかし、このルーマニア革命というのは研究者の間でも長らく謎とされてきたらしい。 なん...
このエントリーをはてなブックマークに追加

黒幕

9.11のいわゆる同時多発テロが国家ぐるみのヤラセであったことは、既に公の認識となっている(それでも半数くらいだが。。)が、それでも、何か物事の表層的な部分しか見えてこない。 証拠をあげつらうのはいいのだが、どうも論点自体がボケているのだ。。 自然とそんな話題さえ風化しつつ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電食

地中に埋設された金属は、様々な要因で腐食するという。 この内、金属に電流が流れることによって、金属イオンが溶け出して腐食することを電食と言うそうです。 電食の原因となる大きなものは、電車のレールからの漏れ電流のようです。 地中埋設工事関連の規則には反映されていませんけ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

釦って何だ?

シーケンサ図を見ていて、釦って何だ~と思ったけど。。 金の口?蛇口?? いや、水道工事じゃないからね。 リングスリーブのことかな?おーそれっぽい!! でもちょっと違うな。起動リングスリーブっておかしいだろ。 ボタンか。ボタンでした! 釦なんて漢字があるのか、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年5月11日火曜日

首都圏外郭放水路

皇太子さまは水に関する問題をライフワークとしているそうな。 神秘的、と表現された春日部の施設とは一体何ぞ?と思い調べてみた。 (天皇そのものが神秘的なのだから、よほどのことなのだろうという期待も。。) 巨大な柱と技術の粋というのは、確かに古代文明のようである。 洪水...
このエントリーをはてなブックマークに追加

回転子

回転する部品のことを回転子というが、回転子が回転するのは両端に逆方向の力が働くからだね。 このような力を偶力といいます。 さて、この図では回転子はどっちに回転するでしょうか? 知るかって? 実は私も、こういうものが大の苦手です。 まず、わからんものが三つある! ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターロック

動作中は他の操作ができないような回路をインターロックというようだ。 ソフト的に表現すれば、マルチタスクにおけるクリティカル・セクションってやつだね。 (なんだそれはって?気にしないで下さい。) これは、実用性も高いでしょうね。 お得意の(?)ラダー図で。 ラダーっ...
このエントリーをはてなブックマークに追加