2010年4月30日金曜日

公表問題No.13

いや~、まだ未知なる部品がありました。 ほたるスイッチとかいうヤツで、Hって書いてるとこです。 そんなわけで、これもやりましょう。 なんか暑いし、試験勉強ってな空気でもないですしね。 回路的にはどうってことないんでしょうけど。。 ちなみに、色付きの線はエコ電線で...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.9組み立て

昨日に続いてNo.9も組み立てました。 三箇所もやり直してるわりには40分。 複線図合わせて45分ですから、まぁこんなもんなんでしょうね。 注意しなきゃならんのは、赤黒緑の線を250Vにとりつける際に、順方向(緑を左側にしてしまうと、必然的に端子側が逆方向になってしま...
このエントリーをはてなブックマークに追加

分電盤

家の分電盤です。初めて見ました(笑) 左からアンペアブレーカ、漏電遮断器、配線用遮断器です。 一般住宅用ではブレーカが落ちるなどということはないですね。 アンペアブレーカ:電力会社と契約した許容電流を超えたら「切」。 漏電遮断器:家電品の漏電などで異常電流が流れた...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.3組み立て

昨日、暖かかったのでNo.3の4路スイッチの組み立てを行いました。 久々なせいか、1時間かかりました。(結線がややこしいです。) 時間は複線図と合わせて1時間5分というところでしょうか。 写真でもわかりますが、リングスリーブの終端処理をし忘れています。 連用枠も逆さ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月29日木曜日

断線2

こういう風に変形できるかどうかが全て。 これ、くどくど説明はしませんが、答えは50Vです。 こういう考える問題って何かに似ているなと思ったら、詰め将棋に似てるかな、なんとなく。 小学生の頃は将棋の棋士になりたくてね。 詰め将棋なんかもやっていた。 あの時の感...
このエントリーをはてなブックマークに追加

断線

この問題も、考えさせられた。 ある種の力を要する問題だな。 今は、敢えて覚えればよいというような問題は扱っていませんが、これは試験対策というより、力をつけるためです。 ですから、考えることが苦手、苦しいと思う人もいるかと思いますが(みんなそうでしょうが)、ある意味ここ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

合成抵抗

意外とこういうのに足すくわれるんですね。 これ、合成抵抗ってやつね。 r1×r2/r1+r2で簡単と思ってたけど、間違えた。 3Ωに流れる電流は?というもの。 まぁ、やってみますか。 並列部分は6×3/6+3で2[Ω]です。 2+6で8Ω 24/8=3[A]...
このエントリーをはてなブックマークに追加

抵抗と断面積

この手の問題なら、解けるようだ。 やっとだな~(TT なんか、画像のupでブログのインターフェースが元に戻ってますね。 やっぱりな! で、これは電線抵抗が1mm 2 で1mあたり0.02Ωで、電圧降下が2V以下にしたい場合に、最小の断面積は?というもの。 抵抗...
このエントリーをはてなブックマークに追加

力率

これはテキストに載ってた問題。 負荷の力率は?というもの。 これは抵抗にかかる電圧/電源電圧×100になるんだって! よって80。 これは、100Vの80%しか有効になってないじゃない、と考えれば納得するけど。 疑問なのは、これ、トータルで差分が140Vになってい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月28日水曜日

電圧降下と抵抗負荷3

三度目の正直が実った! 電圧降下と抵抗負荷の問題。 いやー、これでもどうでもなりそうなんだけど、疑心暗鬼というか。 自信持てなかったけど。 まぁいいや。 a、b、c各点の電流値は、という問題。 あ、Hっていうのが抵抗負荷ですよ。 で、200V降下して...
このエントリーをはてなブックマークに追加

三相交流の消費電力

これも、できなければいけない問題だ。 だが、またしても撃沈。。。 回路図描けないのでパクリましたが、フォーマットは変えています。当ブログに当該サイトのリンク張っているのは伝えており、丁寧な返事をいただいております。(全然いい訳になっていない。) スターの圧力、流れデル...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電圧降下と抵抗負荷2

電圧降下と抵抗負荷という、昨日やった内容そのものの問題があったので、やってみたが解けなかった。 これはショックだ~。 あれ?なんかブロガーの画像アップにPCからの入力という選択肢がないぞ~。 変わりに動画はアップできるようになってるけど。。 なんかチグハグでピントが...
このエントリーをはてなブックマークに追加

蛍光灯回路

蛍光灯回路は非常に良く出題されるみたいね。 それもスターター形というおなじみのというか、古いタイプのもの。 なので、スターター形の回路は覚えにゃ。 〇の部分がグロースターターである。 まず、これに電流が流れると放電して熱(光)を発する。 このフィラメント(と...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月27日火曜日

かご形三相誘導電動機

誘導電動機とは、交流電源で回転するモーターである。 三相誘導電動機など、一般家庭と関係ないと思うのだが、なぜかかご型三相誘導機について出題される。 回転子には鉄心とコイル(つまり電磁石)が向かい合わせてあり、ここに三相交流の各相の電流が流れると磁界が回転するのが特徴である。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.9複線図

ちょっと筆記試験の内容にショックを受けて、すっかり実技は放り投げていますが、No.9だけ宙に浮いてましたね。 複線図だけ描きました。 もう、相変わらず汚いな。 こういうのが美しくなってくると間違いも少なくなるんだよね。 ソフトもそうなんだけど、動くヤツっ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電圧降下と抵抗負荷

電気回路において、抵抗の両端で電位が変わるということは意識しなければならないんでしょうね。 そういう意味では、回路全体の電流値なんて、ちょっとまやかしなのかもな。 *何言ってんだろうね。電位差が電圧で、だから電気が流れるんだよね。回路全体の電流なんてのがあるとしたら、一定...
このエントリーをはてなブックマークに追加

分流回路

こんなの電気やってる人なら基礎中の基礎なんだろうね。 でも、こういうことがわかんないんだよ。電気のシロウトって。 図のような構成でどのように、電流が流れるかというと、分岐する前の電流をIとして、 ①R1/(R1+R2)×I ②R2/(R1+R2)×I になるんだよ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベクトル合成

試験問題として考えると、「あ~あ」とため息が出てしまうが、謎々と考えると素晴らしいのかも。 問題パッと見て、これで答えがわかるのか、とある意味感動してしまう。 こういう回路があったとして、電流計に流れる電流は?という問題だが、今までの知識では解けそうもない。 とこ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月26日月曜日

導電率

電気抵抗を求める際に、長さ/断面積に抵抗率をかけるのだが、試験ではもうひとひねりするようだ。 導電率がそれである。 導電率=1/抵抗率という関係があって、例えば導電率70%と言えば 70/100=1/ρ 7/10ρ=1 ρ=10/7(約1.43) と、なんかややこし...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電線の許容電流値

前に、ちょっと電線の許容電流なんてあるんだ、と紹介しましたが、出題率高い! これは覚えにゃならんのだな、must! こういう、絶対覚えにゃならんやつを取りあげていこうかな? 詳しくは電技解釈にのっているようだが、銅線、温度30度以下は 単線[mm]        許容電...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ショック

過去問ちょっと見てみたけど、、これ無理だ! 回答というより、解説見てようやく、こんなもんかな?という感じ。 確かにテキストの内容がベースになるのは間違いないようだが、生半可な理解では歯が立たない! 今週はひととおり組み立てしようと思ってたんだが、どうしようかな~。 考え...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月25日日曜日

公表問題No.9

4路の組み立て、まだですけど、次の問題としてNo.9をあげておこう。 これで、一応全ての部品を制覇したんじゃないの? なんか、自分的には感無量だな。 試験うんぬんじゃなくて、凄い勉強になってるよ。 まぁ、いかに自分が”無”だったか、ということなんだけど。 やっぱり...
このエントリーをはてなブックマークに追加

癌は重曹で治る?

癌(悪性腫瘍)の原因-もしくは癌細胞がアポトーシスしない原因はカンジダ菌だという噂がありますね。 免役力が落ちたときに、増殖してしまうのだそうな。 退治するには、重曹が有効だそうです。 確かに黒かびなどに有効なことは、重曹使ってお掃除した人にはうなづけるのだけれど。。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の課題

今日は地味目の練習に終始しよう。 まず、くず電線を使った被覆剥ぎ。 それも、電工ナイフとペンチ。 実はこのふたつはもう使ってないのだが。 そうやって電線を扱う感覚を身につけたい。 次は複線図を紙に描く。 とりあえず、3色ボールペンで。 非接地側は青でいいや。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月24日土曜日

No.12組み立て

No.12組み立てました。 なんか気が乗らなかったけど。 もう、進むしかないからね。 ちょっと暖かくなったし。。 今回は特にテーマってなかったですね。 でも、40分ちょい、複線図合わせて45分ですね。 もちろん、ちゃんと複線図描けたとして! 電線とかも切り間...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No3複線図

簡単そうだったけど、結線考えちゃったよ。 まぁ、でもどっちでもいいのか。1と3は。 も、知らん。これでOKとしときましょ。 これ出ないでしょ? いやいや、コスト安いからな。 ちなみに金属って今、価格上昇してんだよね? じゃボックスや金属管は消えたな。。 だか...
このエントリーをはてなブックマークに追加

公表問題No.3

今のうちに複線図だけ描いときますか。 組み立ては、そのうちまとめてやります。 No.3は4路スイッチなんだよね。公表問題ではこのふたつだけだから、どっちも難しくはないと思うんだけど。。 逆に出題される確率は低いんでしょうかね? それとも、部品のコストなのかな? ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

VB配線図記号

久々にVBで配線図記号の練習用ツール(?)を作った。 鑑別問題(これも全然やってなかった)と合わせて、これをちょろちょろ毎日やっていきましょう。 そうすれば、技能はさておき、5月からは過去問モードに突入できるかな、と思っています。 まぁ、乱数で記号を出題して、正解を選...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月23日金曜日

竣工検査

おー、松井ホームラン打ちましたね。守備にも就いてるし。 ところで、竣工検査はボリュームはないが、絶対出るだろうからきっちりやっておかないと。 竣工検査は 1.目視点検 2.絶縁抵抗の測定 3.接地抵抗の測定 4.導通試験 とあるようで、絶縁抵抗計、接地抵抗計、回路...
このエントリーをはてなブックマークに追加

三相交流の結線

今日も寒いので、筆記対策にしときますか。(もう、今週も終わりなんだね。早い。) お題目の結線には、Y(スター)結線とΔ(デルタ)結線がある。 これ一見シンプルなんだけどね~。 問題としてはやらしそうだな。 スター結線では、 線間電圧=√3×相電圧 線電流=相電流 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.12複線図 再々掲

しつこいですが、手直し(というか答えですけど)upしときます。 これで、何で3路と言うのかはっきりしましたね。 つーか、知らなかったのかよって話なんですけどね。 最初、訳のわかんない頃にちょっと出てきた気がしましたが、今まで全然考えなかったな~。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.12複線図 再掲

ちょっと複線図、明らかに間違ってますので直したヤツを再掲します。 一個のスイッチとしてみるなら、こういう形にならなきゃ駄目ジャン。 まぁ、スイッチの中はどうなってるかわかりませんが、きっとこれでうまくやってくれるんだよね!(なんだそりゃ) あと、コンセントの黒が...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月22日木曜日

ブリッジ回路

ブリッジ回路は抵抗値を厳密に求める時に使用するらしい。 これはホイートストン・ブリッジなどと言われているものだと思うのだが、知り合いの電気屋は見たことがない、そうだ。 考えてみれば、既におわかりのように抵抗素子だけが抵抗じゃないだけに、企画倒れなのかもしれない。(適当に...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電線の電気抵抗

真夏から真冬へ。いやがらせか? まぁ、仕方ないので暑くなったらイヤになるに決まってる(?)電気理論を今のうちにやっておこう。 さて、電線にも抵抗がある。 というより、全てのものは抵抗であり、コンデンサであり、コイルなわけだね。 だから、そういう素子があるというより、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.12複線図

ちょっと考えちゃったけど、これで合ってそう。 テキストにひとつのスイッチとして考えるって記述があったことを思い出した。 凄いヒントになったよ。 *でも、これ間違ってるよね?片側のスイッチが全然影響しないよな、これじゃ。ORになっちゃってるな。でも、単純に直列に繋ぐとAN...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセントの種類

コンセントには結構色んな種類がある。 今まで出てきたコンセントは皆壁付き型だが、天井や床付きの場合は塗りつぶし部分はない。 その他にも、添え字で種類が指定される。 LK:抜け止め形 E:接地極付き ET:接地端子付き EET:接地極付き接地端子付き WP:防雨...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月21日水曜日

公表問題No.12

いきなり飛ぶけど、次はNo.12。 三路スイッチで、どちらかのスイッチからでも点灯できるという、難しくはないと思うけどね。 露出型コンセントっていうのは、ランプレセクタクルみたいに輪作りして結線するタイプ。 これも問題ないだろうから、複線図がかけたら楽勝か? メタ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.1組み立て

慣れてきたせいか、今回時間は意識しなかったけど40分ちょっとで終ってますね。 複線図合わせても45分でしょう。(部品を取り付けてから電線切るようにしました。) それはいいんだけど、もうちょっと今度はていねいにやる、ということを心掛けよう。 具体的には電線をきちんと延ば...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月20日火曜日

No.1複線図

複線図だけ挙げときましょ。 今日できるかわかりませんが。。 頭痛いので、今日はやめときますか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

過去問

接地極付きプラグの接地極が他の極より長いのは、他の極より早く接地し、最後まで接地されている必要からだそうです。 それにしても、何気なく良く出来てますね~。 これは過去問からの知識です。 過去問って2~3問でも、結構インパクトというかぐったりしますね。 これが50問で...
このエントリーをはてなブックマークに追加

施工場所と工事

工事する際に、まず意識しなきゃならんのは施工場所だろう。 それによって、できる工事の種類(電線の種類)が限定されてくる。 但し、ケーブルはどこでもOKみたいだから、ケーブル使えばいいんだよね。 (ケーブルはシースされている絶縁電線ですよ。) 施工場所は、露出場所と隠蔽場...
このエントリーをはてなブックマークに追加

屋外配線

不調なので、再びドタドタする前に、筆記の勉強進めますか? 電柱から屋内に電気を引き込む電線を架空引込み線という。 つまり、どの家にもこの引込み線が繋がっており、取り付け点で固定されている。 この取り付け点は4m以上、交通に支障がない場合は2.5m以上と決められている。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月19日月曜日

ぶりかえし

イカン!治ってなどいなかった。 今日は完全休養します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

工事関連知識

なんか、先週せっかく工事関連やったのに、ドタドタしましたっていうだけじゃ記事になってないよね。 余裕なくてね。まぁドタドタできるのも今のうちだし。 金属管工事のポイントとしては、 ・OW(屋外用ビニル絶縁電線)を除く絶縁電線を使うこと。 ・管内で電線どおしをつなげて...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月18日日曜日

公表問題No.1

明日は接地をいってみたいと思うが、これって接地極端子とか使うんだよね? どう結線するんだろうな? 動画みておこう。 これから4月中になるべく一回は全ての公表問題を組み立てたいと思います。 筆記はそれから、過去問中心でやっていきたい。 (テキストはざっと目を通しまし...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.8組み立て

あ、汗が落ちた。 これはシンドい。でも45分だった!複線図合わせても50分!(だから間違ってますって。) スピードに関してはもうちょいだ~。 しかし、また決定的なポカを。 アウトレットボックスは+130mmでした。(+100mmにしてしまったんで、全体的に変。) ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No8複線図

こういうことでしょう。 コレ間違えてたら、ショック死。 あ、間違ってた。(描き直しました) ランプの接点、全部別にしないと駄目ジャン。 やっぱり、複線図苦手だなぁ~。 でも、これ間違ってたらアウチだからな。。 で、時間内に描かなきゃならんわけだから、こ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

公表問題No.8

今日はダブルヘッダーで行きたいと思います。 課題はスピードもそうですが、狭い作業スペースでやる、です。 で、問題はNo.8でいこうかな、と。 これ、一見複雑そうですが、三端子台から、イロハの電灯をコントロールするっていうことだから、シンプルなんですね。 丸型シ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.6組み立て

やっと回復したので、早速No.6の組み立てを。 ダサイ、相変わらず。 しかし、今回一時間で組み立てた。 複線図合わせても、1時間5分くらいだ。(間違ってたけどね。。) とは言え、心線剥きすぎとか致命的なミスしてるけど。 まぁ、参考記録ってところですか。。 とに...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月17日土曜日

ダウジング

ダウジングにはダウジング・ロッドというものを使うようだが、要はL字型の針金を平行に二本の腕で握るだけである。 練習すれば、誰にでもできるようだが、そもそも本当に検知能があるかどうかが問題である。 ダウジングは紀元前から行われてきた技術だというが、未だに科学的根拠は?なのだ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

地中埋設工事

頭が痛い。まぁ無理しないようにしよう。(気温はやっと回復してきましたけどね。) 地中埋設の電線はケーブルでなければならない。 ケーブルと電線って何が違うのって? 確かにそこらへんはやってませんな~。 ケーブルは、絶縁電線をまとめて絶縁体の外装(シース)で覆ったものだそ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

許容電流と定格電流

ちと、体調不良で明日にしたいと思います。 *もう、今日になっちゃいましたけど。。 仕方なく(?)筆記の方を。 幹線の許容電流は、配下の負荷の定格電流の総和以上なければならないのは、考えてみれば当たり前だが、電動機が入ると少し違うようだ。 電動機が50A以下で1.25倍...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月16日金曜日

接地工事

接地工事にはAからD種まである。 屋内(敷地内)ではC種とD種になる。 D種は300V以下、C種は300Vを超える場合。 いずれも接地線の太さは1.6mm以上。 150V以下で、床と絶縁している場合等は省略できる。 接地抵抗値は、D種が100Ω以下、C種が10Ω以...
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.6複線図

もう、複線図が描けたなどと言って喜んでる時代は終った。 ここも、スピードアップしなければ。。 これも、多分合っているでしょう。 *コンセントの白はスイッチでなくて、直でした。  そりゃそうだ。 ちなみに来週は、接地をテーマにしたいと思います。 時間があれば、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

公表問題No.6

立ち止まってはおれないな。 さぁ次々。 No.6は可とう電線管。 この可とうってたわむって意味らしいね。 堅苦しいわりには、平仮名みたいなね。。 ここはオレンジ色のCD管だっけ? これをつかうんだよね。 これは挿すだけだから、簡単そうだけどな。 とにかく、...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月15日木曜日

No.5組み立て

わー、ちょっとコレ無理。。 二時間かかってます。 なまじ根性だけはあるので、終るまでやりましたが、心は折れてます! 所要時間が3分の1になるってあり得んような。。 逆ヤマというか、これが出たら諦めるか、これを連続で特訓するか、だな。 せっかく、工事関連をいい感じ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

片付け

本、工具、不要電線、部品、目薬、たばこ、カップラーメンの入れ物、コーヒーカップ、リモコン、携帯、ノート、耳かき、爪きり、ペン等々。 うーん、さすがに混沌としてきたぞ。 よし、片付けよう! 不要電線は精神衛生上よろしくないので、袋にまとめる。 本は工事士関連を除いて、退却...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年4月14日水曜日

No.5複線図

今日は、複線図だけにしときますか。 答えは見るまでもないと思いますが。 汚いのは相変わらずですが、合ってりゃええということで。。 ちなみに丸型のVVRの電線が捩れてないし、品物、間違ってると思うんだが。。 まぁ、とりあえず組み立てだけなら害もないか。。 *捩れてい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

松下幸之助

今日は何かやる気出ないな。なんなんだろう。。 NHKアーカイブスの「あの人に会いたい」での松下幸之助がyoutubeにありました。 動いてるの初めて見ましたけど、筋の通ったいい男ですな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

公表問題No.5

エンゼルス相変わらず拙攻だな~。 ところで、大リーグをエサにノルマを仕上げる、というのはいい手だ。 連続でNo.5をいってみよう。 これは回路は問題ないはずだが、施工が課題となる。 まず丸型の電線。 これは電工ナイフの出番だ~。 (ゴムブッシングでも使うね。)...
このエントリーをはてなブックマークに追加

皮相電力と有効電力

電力は電流×電圧と言ったが、正確にはこれは皮相電力というもので、実際に使用される電力ではない。 実際に消費される電力は有効電力といい、電流×電圧cosθになる。 cosθは力率である。つまり力率は皮相電力中の有効電力の割合を示しているのである。 シータは電圧ベクトル(...
このエントリーをはてなブックマークに追加