2010年2月28日日曜日

津波

チリで地震が起きたのは知っていたが、この津波は凄いですね。 地球の裏側から、こんな日本列島全体にかかる津波がやってくるなんて、ちょっと記憶にないです。 まるでパニック映画のようですが、はたして普通の地震だったのかな?? *50年前にもチリ地震があって津波が日本に到着した、そ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

偏頭痛

去年はぶどう膜炎やら関節炎やらで苦しめられたが、これが膿み出しとなって今年は偏頭痛にならないかも、と思っていたのだが全然甘かった。 最近、我慢ならんほどひどい状態になってきた。 ただ、この原因はよくわからないな~。 いわゆる花粉症というヤツにカテゴライズされてしまいそうで...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月27日土曜日

ベクトルプログラミング

これはまた別のプログラムであるが、vb2008でベクトルを描画するプログラムを作ってみた。 矢印などは特に示さないが、要はただの線である。 ベクトルは原点を始点とした、終点にすぎないので、そのような線はベクトルを表現しているのである。 パラメータは長さ(ベクトルの大きさ)...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電磁誘導のプログラム

昨日、早めに寝てしまったので、ちょっとしたBASICのプログラムを紹介しよう。 電磁誘導に関するもので「パソコンによる物理基礎演習」というボロボロになった本に載っていたものだ。 問題 今、強さH[A/m]の磁界がある。その中を長さL[m]の導線をK度傾けてv[m/s]の速...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月26日金曜日

小型人類

やった~!! サイエンスZEROの「小型人類」の再放送が! これ見たかったんだよね~。 やっぱり、リクエスト多かったんだろうな~。 普通、こんなのムーにしか取り上げられないもんね。 リポーターうらやましいな~。 巨大人骨っていうのは知ってるんだけどね。 地球って...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ストークスの定理

もう、最後ですね。(週最後って意味ですけど。) なんとなくでも、マクスウェル方程式が見えてきたでしょうか? ちなみに領域Dって、あSか。領域SってE(電場)とかH(磁場)の領域ってことなんだよね。 そこらへんのことは、ストークスの定理というのを調べて下さい。 (題名にし...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月25日木曜日

アンペール・マクスウェルの法則

もう、ずるずるいっても仕方ないので、いよいよ最後いっちゃいますよ~。 4. ∫cHtdl=I+d/dt∫sDndS 形としちゃ、これも同じだよね。 ここで、今まで磁束密度Bしか出てこなかったのに、シレッとHが登場してる。 あんた誰?って感じなんだけど、これが磁場なんだね...
このエントリーをはてなブックマークに追加

雑談

う~ん、さすがに連続すると電磁気苦しい感じになりますな。 ま、こんなもんわかんなくてもええわ、くらいの感じで興味ないなら、とっとと別の事やりましょうね。 でも、電磁気学ってものがあるのは知ってるけど、いかめしくてなんだかわからないよ、と思っている人!! まぁ、私もその一人だ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

rotのイメージ

rot(回転)のイメージがイマイチ沸かないですが、吸い込みや湧き出しがあるとrot=0になるらしい。 divと逆じゃない! ちなみにrot=一定なら回転中心から距離に比例してベクトルが大きくなる、といったイメージみたい。 そりゃそうだ。 ここらへんはdivというか、中心...
このエントリーをはてなブックマークに追加

回転の意味

おー、ずっと更新できんかったけど直ってる。 まぁ、進捗状況からして今週中に片付きそうだから、慌てなくていいんだけどね。 むしろ、もうちょっと粘んないと駄目だよね。 ハイ、わかりましたと言ってたら、永遠に何もわからない気もするね。 そういう意味では、自分自身をもっと突き落...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月24日水曜日

活力論争

18世紀初頭のヨーロッパで、力の尺度について大論争が巻き起こされたことは、物理の教科書にも載っていない科学人類史上の大いなる1ページである。 それは、力は質量と速度に比例する(デカルト)のか、質量と速度の二乗に比例するのか(ライプニッツ)、という大論争である。 まぁ、ここで...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電磁誘導

昨日の第二法則について一晩寝ると、湧き出し量と吸い込み量が常に釣り合うのが磁力の特徴だ、と言っていると考えれば矛盾はないんだね。 数学には珍しく、divとかrotとか日常語に近い言葉がついている理由がなんとなくわかる。 それが何を意味するのかを補足するのに有効なんだろうね。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月23日火曜日

積分記号の違い

ところで、今気付いたけど上二つは∫sで下二つは∫cになっているじゃないの? この違いは何?気にせんかった。 ∇・と∇×に対応してるんだから、sはスカラー積ですってことか? じゃCってなんだろう?Complex(複合的な数)です~ってことなのかね? *本を見た限りでは、積...
このエントリーをはてなブックマークに追加

雑談

放送大学で「空間とベクトル」(標準形の応用)というものがやっていて、標準形自体がわからないので、その応用もクソもないのだが、なんとなくタイムリーな感じではある。 電磁気学との絡みはどうかわからないが、ベクトルは違えど同じものである、ということはあるわけで、このような数学も本当は...
このエントリーをはてなブックマークに追加

磁束密度

さて2番目、これも同じ。 2. ∫sBndS=0 違うのは、磁界を表していて、磁束の量なんてものありませんよ。 という事だ??? 磁力は存在してるよね?? これが結局、電場における電子に相当する、磁場の元がないよということなんだね。 それでモノポール(磁気単極子)...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電荷密度

さて、マクスウェル方程式の最初の法則がガウスの法則であり、 電場の大きさとは、ある領域の電荷量の全体を誘電率で割ることだ、ということがわかった。 ここで電荷の及ぶ範囲はどこまで?などと考えたらキリないんだろうね。 だから、電場の範囲は自分で決めろ、ということだと思う。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月22日月曜日

ガウスの定理

今日は、これだけは書いておくか。 1. ∫sDndS=Q であるが、これはガウスの定理であることがわかった。 ここで言うガウスの定理とは 電場を、電荷毎のベクトル場として定義したものである。 つまり、ベクトルの集合(ベクトル場)の和で表すというイメージである。 と言...
このエントリーをはてなブックマークに追加

準備

週の初めはちょっと飛ばし気味になるのだが、今日はもう記事が書けない可能性があるので、前進というか、前進するための準備はしておこう。 ベクトル解析を見直しておこう。 まず空間の各点(x,y,z)においてスカラー関数f(x,y,z)が定まっているとき、この領域をfのスカラー場と...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電磁気学の基礎

まず、電気のどこから手つけるかって問題なんだけどね。 不満もあろうかと思うんだが(というか自分自身もそうなのだが) マクスウェルの方程式が電磁気学の基礎(というか全て)とされているんだね。 そこで、これを理解して下さいという意味じゃなくて、建物の完成予定図やゴールのような...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月21日日曜日

作曲2

なんか、またギターいじってて、ちょっと残しておこう。 ちょっと寒い音というかね。 暗いというのじゃないけれども。 何か、ひんやりした音 ベース音適当に鳴らしといてから1 23 1231て感じのパターンのアルペジオで Am     G     Am          ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

電気はどう?

電子あるいは電気というのは、意図的な使用であるか否かに関わらず、実に広範囲に影響している。 だからこそ、19世紀にはこの正体がなんなのか説明(解明)しようとしたわけだね。 それでも、現代人にとっても改めて電気とは、電子とは?という問いに自信を持って答えられる人などほとんど地上...
このエントリーをはてなブックマークに追加

manna

いや~、昨日はつぶやきだけで終っちゃいましてブログ見にきてくれた方には失礼致しました。珍しく立てこんでおりまして。。 ところでサイエンス・アイの「衝撃小型人類」は見たかったな~。。 動画あるみたいなんだけど、見れそうで見れないみたいだし。 ところで、今、固定電話 携帯電話...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月20日土曜日

リセット

やっぱり、ブログって言葉だから疲れるよな~。 こんなんじゃない。 なるだけ少なく収めようとしてるんだけど。 なんか、ちっとも美しくないというかヤボだよね。 言葉なんてあんまりいらないんだよ、きっと。 ちょっと、これから英語気合入れようと思ってますんで、ブログのネタ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月19日金曜日

MDV方程式

あれ、これ凄いよ。 たまたま温度5度にしたからかもわかんないけど。 1だよ。ほとんど釣り合ってる! でもエネルギー準位が上がると、0.00275くらいずつか、上がっていくのか。 これが何を意味するのか、まだピンときてないんだよね。 *速度じゃないか。粒子は、とびとびの...
このエントリーをはてなブックマークに追加

量子論

量子論と言えば、まぁ現代物理では常識なんだろうけど、あえてとりあげなかった。 よーわからん、というのもあるけどマクロな力学とミクロな力学に分かれるのはおかしいじゃん、というカテゴライズに疑問を持っているからだった。 まぁ、それはそれとしてエネルギーがとびとびの値である、とい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンサンブル

アンサンブルはマクロの状態はミクロの状態和とする考えで、オーケストラの奏でるメロディーが各楽器の出す音色の集合であることになぞらえる。 具体的には、6次元の位相空間(p,q)というものを考える。 pが運動量でx,y,zについて3次元、qは位置で同じく三次元で計6次元である。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

熱力学ダイアグラム

熱力学に登場した(する)概念と関連パラメータを見ていこう。 と言っても、決して覚えることが目的ではない。その逆だ。 U(S,V)  内部エネルギー F(V,T)  ヘルムホルツの自由エネルギー G(T,P)  ギブスの自由エネルギー H(P,S)  エンタルピー ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月18日木曜日

完全微分

ちょっと後戻りかもしれないが、大事なので熱力学での微分というものをみてみよう。 気体の体積は、温度と圧力の関数であり v=f(T,P)と書ける。 このような関係があるとき、操作手順により結果が変わらないか? ということを気にする必要があるのである。 この場合、圧力のコ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

反応速度

反応速度について、進行度と時間との関係が載ってたのでこれも紹介しとこう。 一次反応では、最初の濃度を1とすると、t後の反応物質の濃度が1-xになった時、 ln(1/1-x)=kt という関係にあるらしい。 濃度毎の反応時間をプロットしてみると、あきらかに指数関数になっ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

化学反応エネルギー

さて、道具が出揃ったので化学反応式を一般化できそうである。 これは天下りなのだが、自由エネルギーと平衡定数には以下の関係があるらしい。 ΔG=-RTlnK    Rは気体定数、Tは温度、Kが平衡定数である。(lnは自然対数ですよ) ちょっと、この式の意味するところを考え...
このエントリーをはてなブックマークに追加

平衡定数

さて、グレアムの法則はいささか物理的、しかも気体に関する法則であるので、もう少し化学反応としての速度に注目してみよう。 ある反応が起こっているのは、次のように現わすことができる。 A+B⇄C+D この時、反応速度は各物質の濃度によって決まる。 V1=k1[A][B] ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

グレアムの法則

「パソコンによる化学基礎演習」という、今となっては大分古い本に、気体の分子量と温度から、気体分子の平均の速さを求める、というBASICのプログラムが載っていた。 昔は電卓に毛の生えたようなパソコンで、このような十数行ほどのプログラムを組むなどということをよくやったものである。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月17日水曜日

模様替え

ちと模様替えしました。(という程でもないですが。) まぁブラックジャックでも楽しんでください。 適当にチップ賭けて、一番右のボタンクリックでカードが配られます。 21をオーバーしないように、もっと欲しい場合はHIT、これでいい場合はSTANDで勝負です。 ディーラーより...
このエントリーをはてなブックマークに追加

自由エネルギー=化学ポテンシャル

昨日、寝る前に凄いこと気付いた。 というか、既知の事実を自分が知らなかっただけなんだけど、凄い自分としてはブレークに繋がること。 自由エネルギーって系がもともと持ってるエネルギーってことじゃない。 それが化学ポテンシャルなんだよ。乱暴な理解だけど。たったそれだけのこと。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月16日火曜日

熱量の移動

さて、ある温度下での熱量の移動を考えてみよう。 移動する熱量を⊿Qとして(デルタはわずかな量を示している)⊿Q/Tという状態量が考えられる。 これはエントロピーである。 エントロピーも変化分だけだから⊿S=⊿Q/Tとなる。 ところで高熱源(T1)低熱源(T2)を考えた場...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルツマンのエントロピー

さて、ボルツマンさんは以下のようにエントピーを定義しました。 S = k・lnW さてこの定義、私もわかんないので、この際学習しましょうね。 Sというのがエントロピーを現わす記号として慣習的に使われてますので、これは問題なし。 これがエントロピーじゃ、と言ってるわけね。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

気体運動論

空気中の分子の速度の分布を求めたいとする。 最も確からしい確率分布とは、エントロピーSが最大になる確率分布のことである。 などと言う物言いが物理では普通ではないだろうか? イヤだね~。物理って難しい事柄を易しく考えてみましょう、というポリシーを持っているんだよ。 これじ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

熱電子

なんかモデムの不調、湯たんぽの上にしばらく置いとくと治る、という法則性をつかんだぞ! なんだか、松下幸之助のエピソードで調子の悪い乾電池を暖めてみせて、どうして欲しいかわかるもんなんだと語った話を思い出した。 これって熱電子ということなんだろうけどね。 (ここでは電子銃か...
このエントリーをはてなブックマークに追加

エントロピー

エンタルピーとよく似ていて、しかもよくわからないもののひとつにエントロピーがある。 まぁ、別モンだから関係ないんだけどね。 バイオなんかの世界でも、さりげなく出てくるようだからね。 以前、でたらめさの度合いなどと表現されていると言ったが、熱力学なんかでも出てくるので、幾分...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月15日月曜日

カルノー図

突然ではあるが、カルノー図ってなんだか訳がわからないって人も多いんだね。 またもや汚ねー絵で説明すると、(一反木綿ではないよ) 1.高熱源と接触している過程 2.熱源と切り離された過程(断熱過程) 3.低熱源と接触している過程 4.熱源と切り離された過程(断熱過程) ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレアデス

やっと繋がった!モデムいかれたかな~。 ところで、今仙台のカキフライが旨い~~~。 冬は大嫌いなのだが、食べ物は美味しいんだよな~。 ちょっとテーマがないので散文になるでしょうが、それもいいね。 ところで、宇宙人ているんでしょうかね? 科学者の多くが存在すると信じてい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月14日日曜日

ミカエリス・メンテン方程式

PDBの項目説明 で、座標に対応した温度因子があったよね。 これは触媒のイメージでも語った化学反応に関係するのである。 生体触媒(酵素)がなぜ働くのかを解く鍵のひとつがここにある。 ところで、酵素の時間についての反応式は、基質濃度に関する微分方程式になるのである。 過去...
このエントリーをはてなブックマークに追加

微分方程式

このブログで数学を取り上げるなんてほとんどないんですけど、使うもんはやりましょう。 過去、なぜか微分だけはとりあげてきましたが、単純!使うからだよ。( 微分 ) 例えば、物が落下したとき、物の高さと時間との関係を調べると、指数関数的(というよりそのものなんですけどね)に高さ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

これから

ところで、これからの予定をボーっと考えてんだけど、英語とか数学って何気に必要になるよ。 それが出来たからってどう、ということでなしに、一種の常識としてポッと出て来るでしょうね。 そういう時に、ああわかんないってなっちゃうのもアホらしいことなんだよね。 両方とも”言葉”です...
このエントリーをはてなブックマークに追加

USB付属ケーブル

イーモバイル繋がんなくてマイッタね。 最近、多いな~。まぁ電波なんで、どうしようもないのはわかっているんですが、さがみっぱらはまだ田舎ということなのかな? 付属のUSBケーブルを使うって手があるんだよね。 今度そういう状況になったら試してみよう。 ちょっとPCとかネッ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月13日土曜日

YOUTUBEにアップ

YOUTUBEに動画をアップしてみました。 時間かかんだね、アップに。 このやらされている感が何とも言えんですが、まぁこれも経験のうちだということで。 ああ、音声とか吹き出しとかないのであしからず。 これで一区切りとしましょうか。 今度、何しようか?って別にやんなくて...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月12日金曜日

疾患遺伝子の同定

ツールを作ったことによりサイトを使えるようになった、というのも皮肉だがキッカケは何でもいいと思う。 既にあるものを利用できるに越したことはない。 BLASTというものがどういうものか、もう知ってるつもりになれているので、別のコースも見てみよう。 これは疾患遺伝子の同定とい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

CDtree

機能ドメインの名称から、意味はなんとなくわかるのだが、構造を解析するというのは立体ビューを眺めるだけではない。 CDtreeというツールをインストールすれば、クラスター構成やらの詳細をWindowsのエクスプローラ風に俯瞰することができる。 更にクラスター図の数値をクリッ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホモロジー検索

アミノ酸のクエリを投げるところからは、あまりにもサイトの機能に依存しているので、逆に処理系が意識しにくい。 (目的優先の意味ではそれでいいのだが、それではバイオインフォマティクスの勉強にならない。) クエリ送信する画面(CD-Search)の英文を(我慢して?)眺めてみると...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月11日木曜日

画面動画キャプチャ

画面動画キャプチャソフトはかっこいいですね。 ダサいマニュアル作るより、よっぽどいい。 まぁブログではどっちにしろ静止画になってしまいますが。。 これはキャプチャした動画を再生しているところです。 手間も全然かかんない。 私が使ったのはCamStudioというフリー...
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォームアイコン

フォームのアイコンが味気なかったので、追加しました。 お世話になったIcoFXというフリーのツールは優れもの! 遊びになっちゃってますけど、こうでもしないとなんとなく辛気くさくなるからね。 プログラミングが好きだ!なんていうメデタイ人はともかく。。 あとはマイペースで...
このエントリーをはてなブックマークに追加

DBデータ直接入力

まぁ数値チェックしてしまえば、そのままコピペでいけるね。 XMLの中身を見れば、引っ張ってくることもできるんだろうけど、そこまでやるか? あんまり、自動化しすぎると白痴化してしまう気もする。なんていいわけしたりして。。 画像はスプレッド対応したからブラウザ部分を左に拡張...
このエントリーをはてなブックマークに追加

PUBMEDの項目説明

PUBMEDの(主な)項目についてわかりました。 検索項目 [タグ]  説明    となっております。 Affiliation [AD] 筆頭著者の所属, 助成金番号 Afticle Identifier [AID] doi (デジタルオブジェクト識別子)のような雑誌出...
このエントリーをはてなブックマークに追加

課題整理

課題について整理します。 ・アミノ酸配列クリアボタンをつける。       済(塩基配列クリアボタンもつけた) ・ブラウザ領域を拡大できるようにする。     済 ・Cn3Dの使い方を学ぶ               基本的な部分だけ ・LSD_Voiceで生命科学英単...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月10日水曜日

PDBの項目説明

PDBの項目についてわかりました。 HEADER データのカテゴリ、登録日付と登録番号。 COMPND 物質名。 SOURCE 基原生物。 AUTHOR 構造決定をした人の名前。 REVDAT 構造登録日付 JRNL      構造が発表された論文。 REMARK...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカス名変更

まぁちょっと気にくわないんですけど、他のサンプルデータを取れるようにはなりました。 それより、ドメイン検索にヒットしてくれない! バグなのか、機能部位を含んでいないということなのか(後者であって欲しいですが。。) ちなみに変えたところは、HUMIGHAFの最後をBFとかC...
このエントリーをはてなブックマークに追加

相補配列

相補配列パターンにも対応しました。 ドメインにはいずれもヒットしなかったので、6パターンのうち、どれかひとつが正解ということになるようです。 これは総当りで見ていくしかないんでしょうね。 まぁ作った甲斐はあるとは言えますけどね。 今度は別のサンプルを見るために、gen...
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオツールイメージ

前回言ってた、最終的な(?)形です。 異様と言えば異様ですが、自分にとってもっともストレスのない形で、むしろサンプルからデータだけを抽出してくるのを自動化できるのか、などがテーマになってくるのかな?って気がします。 どうでもいいけど、サイト表示するときに「'leng...
このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質構造ビュー

まぁ、駈け足で見てきましたが、既存のツールですから勝手がわからず、ちょっとごちゃちゃしてる感じですが、結局アミノ酸データクエリ送信→ドメイン取得→ドメイン詳細情報(クラス構成図)取得→クラスの選択→クラスの構造ビュー表示という流れで→の回数分ボタンをクリックしただけです。 選...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月9日火曜日

ドメイン詳細

結局、同じ配列を持ってる他のサンプルデータが見れます、ということだったみたい。 気にせず、次へ。 また、前の画面に戻り、今度は赤四角ボタンをクリック。 すると画面のように、ドメインの詳細情報がみれる。 このドメインはスーパーファミリークラスで配下に緑色のクラスを持つ構...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドメイン取得

連続投稿ですが、あれれれおかしい。 画面のように変更しただけですが、今度はヒットした! ちなみにアミノ酸配列も変わってますね。 なんでだろう????? *たまたま、サンプルデータのコピペを二文字目からになっちゃってましたね。 まぁ、とにかくImmunoglobulin...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドメインサーチ

このページなんか見てみると http://www-bird.jst.go.jp/minicourses/structure.html#1-1 サンプルが正にアミノ酸配列になっているから、どうやらバイオツールの出力データを使って、これ以降のプロセスが行えるみたい! まずタン...
このエントリーをはてなブックマークに追加

古城

ヨーロッパの古城とキャンドルと無伴奏の音楽ってなんでこんなに合うのかな? 言葉のない世界。 ひとつの美の究極だと思いますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アミノ酸

さて、アミノ酸に変換できたけど、これわからないんだよね~。 バイオインフォマティクスの試験なんかでも、これ常識みたいで、憶えるしかないね。 そういうわけで、20種類のアミノ酸と略記を載せましょう。 ツールの方にはHELPをつけといた方が親切なんでしょうね。 どうでもいい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月8日月曜日

がん遺伝子

方法論というのをいったん置いといて、もう少し生命というシステムを高次にとらえてみよう。 結局、様々な塩基配列パターンがある役割をもった遺伝子として働くのであるが、がん遺伝子とか、ホメオボックス遺伝子というのは特に興味深いものである。 がん遺伝子はonc(オンコ)遺伝子といっ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

アミノ酸変換

まぁ、合ってんだかどうかはともかく、変換はしてくれてますね。 根つめないで、今日はこのへんで終わりにしとこう。 しかし、楽しいんだが空しいんだかわからない作業。しばらく続くけど、これも修行の一環ですね。 これを6パターン作るか、1パターンをとりあえず先に進めるか、だな。...
このエントリーをはてなブックマークに追加

VB備忘録

ノープロブレムとか言っといて、文字切り出してくるだけで一苦労だよ。 やっぱ落ちてるな。コーディングレベルが。。 一応、備忘録として画像張っておこう。 例のデータの頭から切り出せている。 もっとも、まだそれまでなんだけどね。 こういう手間は年取るとヤダね~。 (手間...
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオツール草案

BIについては中断してたんだけど、そもそもスタート(再開)地点としては、 塩基配列からタンパク質の構造が決定されるなら、それをどう既存システムで実現するの? ということがわからない、というところから見ていくべきなんだよね。 これからは、ただ憶えるとかではなく、テーマや目的...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月7日日曜日

バイオインフォマティクスの生みの親

以前、 でんでんむし科学 (しかしヒドイ題名だ)でゲノム情報への招待という本を買った、という話をしたが、この人は凄い人だという事を知りました。 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/forefront/vol05.htm この人金久 實 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

UNIPROT項目説明

UNIPROTに関しても講義されていて、少しわかりました。 これはレビュー済みで信頼性が高いデータのようです。 イメージサンプルは画像に示してありますが、なんと言っても、二文字の英字記号がわかりません。 主なところはこんな感じのようです。 ID データ識別名 AC ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

GENBANK項目説明

GENBANKについては、サンプルレコードの説明ページがありました。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/Sitemap/samplerecord.html ここを翻訳すれば、何とかわかりそうです。 キーワードとか、いちいち訳すまでもないフィールドも結...
このエントリーをはてなブックマークに追加

セットアップ

セットアッププログラムを作ってリリース版をインストールしてみた。 まぁ、あっさり出来ましたが気になることが。。 やっぱしな~。 これ、翻訳を実行した時に出た例外です。これはみっともないぞ~。 エンドポイントがクライアントにありません、ってSOAPなんだから当たり前だろ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

公開鍵暗号作成&解読

VBでちろっと遊んでいます。 これは、以前やった公開鍵暗号を作成、検証するというコードで、画面は秘密鍵の中身です。 (もちろん、何がなんだかわかりません。) これを使えば、例えばプログラム利用者が確かに本人か確認できるというわけです。 (実際の電子署名には第三者機関の証...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月6日土曜日

yappr

英語のコンテンツをYOUTUBE+字幕で見れば、結構ヒアリングに慣れてくる。 yapprというサイトは結構そんな用途に使えるかもしれない。 Learn Moreが出てきたら次にいく。(継続視聴は有料みたい) http://en.yappr.com/welcome/HomeP...
このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳

例のDB表示に日本語翻訳機能をつけてみました。 見てのとおり。ひっで~!!無いほうがマシ!! なんでDEFINITIONが訳せないかな~。 やり方自体はいくつかあるのだが、プロジェクトにサービス参照を追加して Private Sub 翻訳ToolStripMenuIte...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月5日金曜日

ひまわり

これ知っていますか? 「ひまわり」という邦題にしてはあまりにも悲しいというか、むごいですが観たら一週間は号泣しまっせ! ってなんで大阪商人口調なのかわかりませんが。。 ソフィア・ローレンという女優の凄さをまざまざと見せつけられます。 「赤い砂漠」の誰でしたっけ?モニカ・...
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオDBヘルプ

こんな感じで、DBの説明についてはベタでHELP出そう。 (コンボボックスもツールバーもはずしてメニュー追加しました。) つーか、なんかかなりイラついてきた。 正直、慣れるまで使いづらいです。 ツールはもう少し枯れてる方がいいのかもな~。 あと項目の説明とかも必要な...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月4日木曜日

バイオDBアクセスサンプル

結局、全部エントリーされているDBのサンプル見れるようになったけど、見てもわかんないね。 まぁこういうところから入っていくしかないんだろうな。 entryいらないからはずした。treeも必要ないけど、まぁひとつのオブジェクトでcase文増やすだけなんでこれはこれでいいか。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

やきもの大百科

いきなり、話変わるけど日本の焼き物はいいね。 最後に残るのは、こういう匠の技なのかな~なんて思うよ。 *動画は削除されました。 普段、何気なく使っている陶器だけど、火と土のから成るシンプルかつ実用的な芸術なんだよな~。 人の役に立つって無条件に素晴らしいことだよ。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月3日水曜日

システム見直し

ちょっと考え直す必要あるね。 これ、やっぱり研究用途でしょう。 だから、もうちょっと大胆な発想しないとつまんない。 まぁ、研究用なら既にツールがあったり、例のURL使えばいいだけのことで別途ブラウザじゃあまり意味がない。 実際、そんな中途半端なもので溢れかえっているのが...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットトラブル

あーー、イーモバイル不調で接続に時間かかった~。 この野郎って思った瞬間マズイマズイみたいな感じで繋がって、何か半分スッキリしないけどね~。 おかげで今日は進歩無かったけど、WebBrowser1.Document.Body.InnerTextの方がいいな、と。 後はスペ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月2日火曜日

XMLデータ取得

WebBrowserの値が取れましたよ~ん。 つまり、これがバイオDBサーバから返ってきたXMLデータですよ。 これで、何とかなりそうです。 xml_data = WebBrowser1.DocumentText だけで良かった。 図はそれをウォッチ式で見て、テキスト...
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオブラウザ2

なんとなく、デザインのイメージが沸いてきた。 リストで選ぶのって、それ自体ウザイよね。 ツリービューなんかいいと思うんだけど、どうよこれ。 まぁ、選ばれた時に直にWebBrowserにurl指定してるだけなんだけど。 で、WebBrowserから値の取り出し方はわかんな...
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオブラウザ

これ、もちろんブラウザ作るの目的じゃないんですけどね。 もうちょっと遊ぼう。 進むとか戻るとかあるじゃない? あれはつけなきゃね。 ということで図は進歩版です。 絵きたねーけど、それも味のうちということにしておいてください。 画面バイオツールのままだけど、これな...
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウザ作成

ちょっと本来の目的とはずれるかもしれないけど、簡単にブラウザ作れたから紹介しとこう。 フォームの上に、コンボボックス配置して(これはDockプロパテイでTOPにすればいい。) そして、WebBrowserコントロールをフォーム上にドラッグ&ドロップする。(自然にフォームに張...
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月1日月曜日

バイオDB一覧

バイオDBってどんなのがあるの?と思うでしょ。 ま、見るだけならプログラミングなんていらないよ。 http://togows.dbcls.jp/ このアドレス、そのまま飛んだらただのページなんだけど、一番最後のスラッシュ削除して実行してみて。 そこで/entryを選んだ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

覚書

さて、設計というほど大げさなものじゃないけど、何がやりたいのかの見取り図を書いておこう。 まず、バイオDBの一覧をリスト表示して、選んだらそれに関連する選択肢が現れるということ。 表面的にはそういうなんだけど、それはどういうことなのかをシステム的に捉えよう。 DBの一覧...
このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミング

めちゃくちゃ久しぶりにVB(VisualBasic2008)をインストールした。 何がやりたいかというと、バイオDBって既存のままじゃ使えない、ということ。 何でアソシエーションID(だったっけかな?)なんていう訳のわかんないものユーザが打ち込まなきゃならんの?*アクセッシ...
このエントリーをはてなブックマークに追加